FC2ブログ
今日、こんな郵便物が届きました。

大きめの封筒で、分厚くて何か入っています。

envelope

宛名より先に、
「I need your help!」っちゃ・・・。


これ、毎年クリスマスとイースターの時季に多い、
何らかの非営利団体から届く、
寄付を募る封書
なんです。


中身は何か?っていうと・・・

contents

数種類のクリスマス・カードと封筒のセット
マッチしたシールにボールペン
そして、忘れちゃいけない、
寄付金の記入用紙と返信用封筒です。

「これだけ差し上げますから、寄付してね♪」
って、先にお礼を送りつける方式

今日のはHeart & Stroke財団といって、
心臓の健康を促進研究する団体ですが、

似たような、様々な病気(癌や多発性硬化症など)の
患者のサポートや治療法の研究を援助する団体や、
キリスト教系の援助団体など
が、

一筆箋のようなメモ用紙、
何十枚もの名入れの差出人シール、
化粧ポーチ(のような小袋)やエコバッグなどなど


クリスチャンの団体からは、
ロザリオを送ってきたこともあるし、
どこだったか5セント硬貨が入ってたりも・・・。



年に少なくとも5~6回は受け取るんですが、
使えるものはいただいときますが、
私、寄付はしておりません



こういう寄付金の募り方って、
「タダで貰っちゃ気が引ける」
ってところに付け込んでて、
厚かましいっていうか、
こすからいっていうか。

だから、
その手に乗るもんかっ!
ついつい反抗したくなる。


というかね、
ノベルティもどきのものを製作して
送りつける費用があったら、
そのお金もっと稔りある何かに使ったら?

って思うんですわ。


これだけの品を用意する費用と
市内の何百人だかもっとだかに送る郵送料という
バカにならない金額かけて、
一体どれくらいの寄付を取れてるのかって
その収支を知りたい
ものです。



ホント、使えるモノならまだしも、
キリスト教徒でもないのにロザリオ貰っても、
悪いけど、寄付する気にはなりませんわ・・・






スポンサーサイト



2019.09.06 Fri l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/987-a735f419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)