fc2ブログ
ひっさびさの停電でした。今朝10時少し回った頃から、1時間ほど。

テレビ見ていたら、ブンッ!というスピーカーの表面が波打つような音と甲高いピーーーーーッ!が聞こえたと同時に、テレビは消え台所のあらゆる電化製品が黙り込みました。


家の中、電気が通らなくなるとこんなに静かなんだ・・・


前に読んだ本にあった、「雪が降る『シンシン』という音さえ聞こえる静寂」というようなくだりを思い出しました。


たまたま今日は曇り空。家並の屋根を掠めるような高さにふわ~っと霧が漂っていて、そんな風景がさらに静けさを増幅させているような気もしました。



さて、停電しちゃうと、イマドキの生活ってなぁ~んにもできないもんですね。

まず外気温がまだ1~2℃のここらでは、停電するとヒーターが動かなくなるのが一番困ります。
家の中がだんだん冷えてきちゃいますからねぇ。

体が寒くなってくると「何かかいもの飲も~っと」と思うじゃないですか。
で、電気ポット操作しようとして、「あ・・・」。
中のお湯は多分まだそんなに冷めてきてるはずないんですが、注ぐためのポンプ機能が電力頼ってるっての、まるっきり解ってなかった。ボタン押しても出ないよ。

んじゃ沸かせばいいじゃん!

ってのも、儚い夢~・・・。
ウチのオーブン・レンジは電気です。


しょーがないから、体を中からめるのは断念。
「お互いにまろうぜぃっ!」嫌がる猫をムリヤリ抱いて、膝引っ掻かれて逃げられた・・・。


テレビ見られないし、ラップトップもネット使えないし。だから、フリースの上着着てフリースの毛布膝にかけて、本を読むことに・・・。

この静けさ、読書には最適な環境ですね。
読んでいる内容が、まっすぐ何にも邪魔されることなく頭に入ってきて、物語の世界に没頭できちゃう。



11時半に近く、通電再開。

ブンッ!ピーーーーーッ!チャカン、チャカン!カチカチッ!キーーーーーン!ゴォーーーーーーッ!


家の中、途端にうるさくなりました。

何が一番うるさいかっていうと、今なくちゃならないヒーターだったわ・・・。
ダクトから温風が吹き出る音って、一方的で押し付けがましくて変化がなくて無機質な、気になり出すとムカつくうるささ。

次が冷蔵庫。
単調なグーーーという低い唸り声に覆いかぶさるように、冷水・製氷機に向けて流れる水音がブッシューーーーーッと数分続いてました。


もう、本の世界に戻れない・・・。


停電のたびに思うんだけど、「世の中、こんなに電気で回ってんの、知ってても実感してないよ、停電になるまで」ってのと、「通常意識してない音ってかなり多くてうるさいんだな」ってこと。



今の私たちの世界、地球が回ってるのも電力ですか?って勘違いしても可笑しくないくらい、電力に頼ってるんですねぇ。





ところで、ランキングに参加してみました。
もしも「面白いんじゃね?」と思ってくれたら、1クリック↓お願いします。


スポンサーサイト



2015.03.21 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/98-eb2ae99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)