fc2ブログ
今日のカルガリー、とっても暑くなりました

ウチの温度計は午後4時で33℃
窓を開けておいても、
外から流れてくる風がもわぁ~っと生暖かかったです。

今午後10時を回ったところですが、まだ24℃もあります。

さすがに扇風機をかけずにいられないし、
夕食の支度をしている時は汗ダクだったし、
猫もグデグデ~・・・。



しかし、日本の夏に比べたら
「その気温では暑いとは言わない」
とか言われそうですよね(笑)。



でもね、今日の暑さでつくづく思ったんです。

ホントに来年のこの時季に、
オリンピック・パラリンピックを
東京で開催して大丈夫なの?


って・・・。



例えばですけど、
この、夏の最高気温がせいぜい33~4℃で、
夏場の平均気温は23~5℃くらい、
湿度も低くてめったに汗をかかない気候に慣れた
カナダ選手
が、

連日35℃前後で、
日によっては40℃にも届くかという気温と、
60~70%の湿度の空気の下で、
スポーツ競技
をするのは、

サウナで走れって言われてるのと
同じくらい過酷な気がするんです。



スポーツ選手は誰も強靭で、
自分の状態をベストにするために、
事前にさまざまな状況を想定した上で
見合った訓練を積んで挑むでしょうけど、

ただそこにたたずんでいるだけでも
汗がタラ~・・・とくるような暑さに負けないように
自己ベストに向かおうと鍛練するのって、
体に酷い負担をかける
のと違いますかね。



選手達だけじゃありません。
観客だってたいへんです。
ボランティアだってたいへんです。



これだけ毎日
「熱中症に気をつけましょう」
と言い続けるような気候なのだし、
台風だって来るかもしれないんだし、

なぜ1964年の東京オリンピックのように、
秋の、台風の心配もなくなって
落ち着いた気候の頃に
開催しようと考えなかったんでしょう?



外で開催せざるを得ない競技を考えると、
もうね、心配になっちゃいます。

熱中症患者が出やしないか?
救急車や病院が大忙しにならないか?



参加する選手たちが、
本領発揮できる会場になれるのかしら、東京?



元日本人だって、やっぱり、
日本で開催されるオリンピックには
成功して欲しい
から、
すっごく心配になってます。




スポンサーサイト



2019.08.21 Wed l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/977-72fc2754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)