FC2ブログ
次男から聞いた話なんですけど。


まだ大学生だった頃、
「カルガリー大学にファミマがあった」
っていうんですよ。


なんでそういう大事なことを、
真っ先にお母さんに言わない!?(笑)



でも「あった(There WAS)」ってことは・・・?


「うん、なくなった。」


なぜ、あの便利を極めた日本のコンビニが
なくなったのか?


だって、大学構内ですよ。
学生に限らず職員だって
食べもの飲物の調達するでしょうし、

寮生活している学生だったら、
歯ブラシ歯磨き、洗剤などの日用品もあって、
絶対に利用すると思うんだけど・・・。



次男が訊いてきた話では、
「ここの物流システムが
ファミマ(日本のコンビニ)のスタイルに
追いつかなかった」

のだそうです。


特に食品、朝昼晩の三食を賄う、
調理パンやサンドイッチ、
チン!して食べられる弁当類、
そして新鮮なサラダなど。

日本は狭い国土を
文字通り網羅している道路があって、
製造業者から小売店まで、
運送業者がキチキチと時間割りに沿って
配送
していきます。


それと同じ方式にするには、
カナダは広すぎた、
交通網が大雑把すぎた・・・


物流コストが嵩んで、
採算が合わなかった

ということらしいです。


残念だわ、とっても残念だわ・・・。




そんな話をしていて思い当たったのが、
主人の出張


事故調査の仕事で、
昨年の夏からちょくちょく、
メディシン・ハット市という
ここから南東へ3時間ほど下った所まで
同僚と一緒にドライブ
しています。

たいてい早朝6時頃に出発し、
帰宅するのは早くて夜7時くらい。

仕事を6~7時間挟んで、
往復7時間近く運転するわけです。
聞いてるだけで疲れる私・・・。


東京から東海道を3時間余りドライブしたら、
名古屋くらいまで行かれるよね。


新幹線なら2時間くらいだよね。
でもってその間、体は休まるよね。



はぁ~、なんでこんなに土地が有り余ってるのに、
鉄道網が発達しないんだ、ここは~!


道路網だって発達してないしな・・・。
広いばっかで使えねーな・・・。



って、タメイキついた話でした(苦笑)。





スポンサーサイト



2019.09.15 Sun l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/976-5bd045a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)