FC2ブログ
ジャパンレールパスは、
訪日外国人や一時帰国者にとって、
本当に便利なJRの商品です。

以前は全くの外国人専用で、
自国を出発する前に指定の旅行代理店で
入手しなくてはならなかったのですが、

今では海外在留邦人の一時帰国にも使えるし、
日本に着いてから購入することもできます。
(ただし、日本で買うとちょっと高い・・・。)

こんなのです↓

表と裏

申込書がそのままパスになるんですけど、
細かい英文字がビッシリ!(←老眼の敵‐笑)
内側には利用可能な路線の説明とかあるけど、
もとより煩雑な日本の鉄道路線網、
ひどく解りにくいです・・・。

ではありますが、
多少の規制はあれど、何たって期間中乗り放題
在来線区間はもちろんのこと、
新幹線等特急列車は指定席だって乗れます

日数や旅程にうまく合ったら、
使わない手はありません。




しかし、です。

ほとんどの駅の改札がIC機種に変わった今、
大きな紙を折り畳んだ形のパスを持つ外国人は、
「裏が白い切符の方はこちらをお通りください」の、
駅員さんがいる窓の前を通り、
パスを提示しなくてはなりません。


そこで、問題が生じるんです。

駅員さんがいる窓口は、
大抵の改札口に一箇所
しかなくて、
ジャパンレールパス利用者だけでなく、
普通に何か困っちゃった乗客
その窓口を利用
します。

そうするとね、ジャパンレールパス
ちらっと見せれば通れるはずの私らも、
その困っちゃったのが解決されるまで、
通れなくて待つことになる
んですわ・・・。

従って、新宿やアキバなど外国人の交通量の多い駅は、
ジャパンレールパスを持ったガイジンの列ができたりします。



いいですか、
来年のオリンピック・パラリンピックの時期には、
もっとたくさんの外国人が集中的に来日するわけで、
もっとたくさんの日本人も集中的に東京周辺に来るわけで、


日本の鉄道網に慣れていないであろう
ジャパンレールパス利用者にとっては、
特急・在来線間乗継など時間的制約があったら
不安材料になり得る
し、

そうして妙にドン詰まった改札口周辺は、
他の駅の利用者にとって迷惑
にもなりそうです。


だから、
ジャパンレールパス利用者専用の改札口
1レーン設けて、
普通に困っちゃった旅客の窓口
別けた方がいいんじゃないか?って思うんです。


さらに、
画期的なSUICAのシステムを造ったJRなんだから、
ジャパンレールパスICのカードにしたら?



旧型の二つ折り見開き型に比べたら、
現行の折り畳んだまま見せられるのは○。

でももしそれがICカードになったら↓

大きさ

こんなにサイズが違って携帯も楽ですよね。


JRさん
とっても便利なジャパンレールパス
もっと便利な形に改良しませんか?





スポンサーサイト



2019.07.13 Sat l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/948-d14079af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)