fc2ブログ
日頃利用している、日・加両方のアマゾンですが、
同じアマゾンでもカスタマー・サービスの対応が、
ずいぶん違うな・・・
と感じた出来事が・・・。


先日アマゾン・カナダのマーケットプレイスで
求めた商品が、
出荷時の連絡に書かれていた
到着予定日を3営業日過ぎても届かなかったので、
アマゾンのサイトの買物履歴の中にある
「出品者に連絡」の欄を通じて、

「トラッキングがないので追跡できません。
商品が今どこにあるのか、
あと何日くらい待ったら届くのか

調べてお知らせください。」

とメッセージを送りました。



ところで、我が家ではアマゾン・カナダでの買物は、
学割プライム料金を利用した次男の名義です。
学割のない正規料金になってもそのままなので、
全ての連絡が次男の下に届きます。


もとい。
メッセージを送った翌日、次男
「お母さん、アマゾン返金完了しましたってよ」
とメールを見せてきました。

え?です。
私は「商品はどこじゃ?」と尋ねたのに、
問合せに対する返答じゃなくて、
いきなり「はい、返金しましたよ」って・・・!?



追跡ができない配送方法だから、
 「どこ?」と訊かれても答えようがない
出品者に連絡、クレームなどの手間隙を考えたら、
 アマゾンとしてはさっさと返金しちゃう方が合理的。
・商品が届かなくてもお金が戻ってくれば
 顧客から不満は出にくい


そんなとこじゃない?と息子らに言われて、
はぁ、そういうことなのか~、なるほどねぇ~・・・です。


それがアマゾン・ジャパンだったら、
返金処理をする前に少なくとも
「追跡できませんでしたのでキャンセルし返金します」
くらいのメールくれますよねぇ。

ほんの1~2行のメールであっても、
自動返信メールであっても

「あ、ちゃんと連絡ついてる」って、
こっちは安心しますよね。



この件で思ったんですけど、
カナダ(に限らないと思うけど)で買物すると、
商品をポイッと袋に入れて渡すだけで、

日本では、
まず商品を紙で包んでから
持ち手のある袋に入れてくれる

みたいな違いかもねぇ・・・って。

やっぱり日本の方が丁寧だなぁ、気遣いがあるなぁ
と思ってしまう。



今日も「所変われば」な話になっちゃいましたね。
(最近多いわ、このパターン -笑)。





スポンサーサイト



2019.06.12 Wed l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/932-2557b4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)