fc2ブログ
今日はバレンタイン・デー


今朝、主人に貰ったの↓

バレンタイン・デー

毎年恒例、イヤリングとチョコレートです。
私は小さなボックス・チョコレートをプレゼントして
毎年小エビで大きな鯛を釣る♪ふっふっふ~💛




さて、数日前に次男に訊かれました。
「日本のホワイト・デーってなんで?」

真相は知りませんが、
「私が思うには・・・」ってところで、

多分ねぇ、日本の
「何かいただいたらお返しする」
という風習
を、
バレンタイン・デーにチョコレートをもらったら、
ホワイト・デーにお返ししよう」
と、お菓子メーカーが利用したんじゃないか
なぁ?

なんてことを答えてみました。

だって、チョコレートをプレゼントするのだって、
お菓子メーカーの販売作戦

うまいこと定着したわけでしょ。
だったら、それに次ぐ販売戦略として
ホワイト・デー作戦
があってもおかしくない・・・
と思いましてね。

ホントの由来はどうだったんでしょうか?



とかなんとか次男と話していて、
「私はホワイト・デーのお返しをいただいたことがない!?」
というのに気が付きました。

それ以前に、
「私は義理チョコも贈ったことがない!?」
ってのも発覚!


そう、義理チョコホワイト・デーも、
私が日本を出てからグン!と一般的になったことで、

バレンタイン・デーにはチョコレート菓子を
お茶と一緒に配ったり、
気の利いた上司が翌日あたりに、
クッキーやお煎餅を差し入れてくれたり・・・

そんなもんでした。

そういう行事に熱心な職場ではなかったのかもしれませんけど。



昨日もネットで読みましたが、
義理チョコは自粛しよう」だの
ホワイト・デーは止めよう」
だの、
負担になってきているらしいですね。



私のバレンタイン・デーは、
ホントに好きで好きで大好きで、
でも普段は言えないからこの日に!

という、とてもとても純情な
そして本来の目的に則った
(実はお菓子屋の策略にまんまと乗せられたー笑)
ドキドキワクワクの1日
でした。

そんな純な乙女だった頃には
まだホワイト・デーなんてのはなくて、
男子はもらいっぱなし、それで良し!
だったのですよ。


そろそろ原点に返りましょうよ。
純情な乙女がその日だけは
思い切って、あるいはきちんと、
気持ちを表明できる日
ってのに・・・。


・・・って、それ、St. Valentine's Dayの原点じゃないよね(笑)





スポンサーサイト



2019.02.14 Thu l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/897-828bcf75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)