FC2ブログ
今日は1日中寒くて、ずっと0℃

こんな寒い日のお夕飯には、
お腹の中から温まるスープがイイ!

そう思って、冷蔵庫に半分残っていたヨーグルトを使って、
トルコのヨーグルトスープを作りました。



台所に姿を現した次男が
ヨーグルトスープの鍋を見て、


「お母さん、大丈夫? どこか具合悪いの?」

へ? 何ともないけど、どうして?

「お母さん、誰か風邪引いたりお腹壊したり、
具合悪いとヨーグルトスープ作ってくれる
じゃない。
だから、どこか調子悪いのかな?って・・・」

あ・・・(苦笑)。



言われてみれば、
家族誰かの食欲がないときや
消化の良いものを食べさせたいとき

一番に作ってやるのが、ヨーグルトスープです。


ヨーグルトと一緒にお米も煮るので、
ヨーグルト味のシャプシャプしたお粥みたいな感じ

お腹にも喉にも刺激が少なくて、
少量しか口にできなくても適度な「食べた感」がある
のも、
ウチで病人食になる理由の一つです。



そんなわけで、いつの間にか我が家では、
「病気の時はヨーグルトスープ
のような決まりごとが出来てしまったのでありました(笑)



今後寒いときのスープは、
他の味のものにいたします、はい。






スポンサーサイト
2018.10.01 Mon l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/833-cf219c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)