fc2ブログ
次男は今、大学の研究室で、
教授のリサーチのお手伝いをしています。

バーチャル・リアリティの何ちゃらかんちゃら。
私にはチンプンカンプンなのですが、
ときどき作ったプログラムのテスト
協力してくれる人が見つからないと、
「お母さん、ちょっとやってくんない?」
とお呼びがかかります。

今までは次男は必要な機器を
研究室から自宅に持ち帰ってきたときに、
次男の部屋で被験者になっていたのですが、
今日は研究室でテストをすることに・・・。



という訳で、カルガリー大学の入口(正門)です↓

ゲート


構内をぐる~っと運転して、
次男がコンピューターの勉強をした
理学部の建物に着きました↓

コンピューターサイエンスビル

学内で一番古い建物の1つだそうです。
うん、何となく古臭い感じは否めないねぇ。



廊下も、天井が低くてどこか暗い↓

廊下

壁には歴代の教授たちの写真が貼られ、
その下は、自由に使えるお勉強机の列。

40年近く前にちょびっとだけ
アメリカの大学に在籍していた私には
どこか懐かしく思える風景です。
・・・ってことは、このビルはそれくらい古いのかも。




研究室に着いて、次男は早速実験の準備↓

準備

昔はコンピューターの研究室っていったら、
大きな大きな機械がズラーッと並んでいて、
唸るような電気音がしてるイメージ
でしたが、
(↑古過ぎ-爆)

今はフツーのオフィスなんですね。
モニターやラップトップが
無造作にあちこちにあるだけ




準備を整えた次男が、
「おっと、これを出しとかないと!」
と研究室の扉にくっつけたのが↓

アナログ

「研究作業中
別のドアを使ってください」

ドアノブに嵌めこみ式の紙一枚(笑)。

「こういうとこはまだアナログよ、ここ~」
次男、自虐的に笑っておりました。



ふと横を見たら↓

ぬいぐるみ

なぜこんなに大きなクマさんが
コンピューターサイエンス研究室に???
あら、サンタクロースも???

面白いね。





次男が作ったVRプログラムは、
数ヶ月前まだ学生だった頃に
自宅で手伝ったテストのときよりも
一段と進歩していて、
まるでゲームをしているような面白さでした。


1時間ほどかけて数種類のテストを終え、
まだ煙っぽいラッシュアワーを帰途につきました。


大学キャンパスからちょっと離れたところの、
マクマーン・スタジアム

マクマーン

大学のフットボールチーム「ダイノス」
カナディアン・フットボール・リーグCFLの
「カルガリー・スタンピーダーズ」
本拠地です。
白抜きの馬の絵は、
スタンピーダーズのロゴです。

スタンピーダーズは、CFLの中でも
結構イイ線行ってるんですが、
なかなか最後のグレイ・カップに手が届かないこの頃。

そうそう、今は映画俳優として活躍している
ドウェイン・”ザ・ロック”・ジョンソンも、
プロレスラーになる前に短期間でしたが、
スタンピーダーズでフットボールをやっていたのですよ。

ザ・ロック

だから、私はドウェイン・ジョンソン好きです(笑)。


本日は、カルガリー大学理学部
コンピューターサイエンス学科

写真集になっちゃいましたね。

私も滅多に入らない場所なので、
次男に呆れられながら、
たくさん写真撮ったので、おすそ分け~♪





スポンサーサイト



2018.08.17 Fri l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/792-ff4b45e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)