FC2ブログ
今、テレビで映画を観ていて思ったのですが、
空港での保安検査って、
国によって?空港によって?
とてもマチマチなんだなぁ・・・と。




アメリカのどこかから飛び立つ主人公が、

ジャケットを脱いで腕時計をはずし、
ラップトップや携帯、さらに靴を脱いで
トレーに入れる・・・ところまでは
割とどこの空港でも同じ
じゃないか?
と思いましたが、

この主人公はそのトレーの中に、
医師から処方された錠剤が入ったケースと
かけていたメガネも外して入れた
んですよ。

処方薬でも液体とかローションだったら、
私も(目薬など)他のものと一緒に
ビニール袋に入れて出すけど、

錠剤だよ、錠剤。
普通出さないっしょ~?

それにメガネって、外す???



何かそれだけで、
「この映画、過剰演出でウソっぽいわ~」
な~んて思っちゃったんですけど。



が・・・、もしかして昨今規模の大きな
殺傷事件が増えているアメリカだから、
空港によってはマジで、

錠剤の処方薬やメガネなんかも、
保安検査のチェック項目に入ってる

ということもあるかも?
って。


この間のベガス旅行でも、
機内持込のスーツケースの中、
化粧バッグの中身までガッツリ
見られたしなぁ・・・。



カルガリーの空港なんか、
靴脱がなかったりするし、
上着(フーディ)も脱ぐように
言われたり言われなかったり


成田空港もそんな感じだったような・・・。



猛暑の日本を脱出して、
海外で夏休みを過ごす皆様、

お出掛け先の空港の保安検査
どんな具合ですか?




スポンサーサイト
2018.07.28 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
カナダとアメリカではかなり違いますよね。
出国審査に時間がかかるのは勘弁だけど、何かがあっては遅い。
皆さん、じっと我慢しているようです。
靴脱ぐのは当たり前と思っていたくらいですし(笑)
アメリカのテロに対する警戒ぶりは、多少大げさかもね。
でも安全には代えられないってとこです。
2018.07.29 Sun l rara. URL l 編集
Re: No title
こんばんは!

おっしゃるとおり、保安検査は転ばぬ先の杖で、
何かが起こらないようにされる検査ですから、
時間がかかっても仕方がありませんね。

カナダの空港で面白いのは、
アメリカ行きのみ、保安検査の次に
アメリカの入国管理が続きます。
なので、アメリカ行きの保安検査は、
カナダ国内やその他の国際便よりも、
厳しくて時間がかかります。

アメリカには、カナダはテロリストの
通過地点と思われてるところもあるので、
厳しくなっちゃうんでしょうね・・・。
2018.07.29 Sun l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/780-dbd1a63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)