FC2ブログ
今日は朝から少し涼しくて、
天気予報でも午後は雷雨と言っていました。



午後4時半頃、急に風が出てきました。
空はみるみるうちに黒い雲に覆われ、
ポツンポツンと大粒の雨が降り出しました。


遠くから雷鳴が聞こえてきたと思ったら、
大風に乗って突如バラバラと
横殴りの雹に変わりました。



ものすごい勢いで吹き付けてくる
パチンコ玉サイズの雹は、
容赦なく庭の草花を叩きのめしていきます。




のんびり昼寝していた猫のリロは、
ボーボーと吹く風の音、
バラバラと場所を選ばず叩き付ける雹と
それらの合間に聞こえる雷

寝ているどころではありません。

2_201807241341440d9.jpg

「何だ?どうした?何が起こってる?」
怖いけれど目が離せません。



嵐がピークを越えやっと視界が開けました。

3_2018072413414505c.jpg

虫や蜘蛛やミミズに耐えながら
世話してきた庭の花たちが、
ほとんど吹き飛ばされたり、
雹に叩きのめされてしまいました(涙
)。


植木鉢の中もラズベリーの周りも雹で一杯↓

4_20180724134147ff1.jpg



今年はたくさん植え込みすぎて
ちょっと混雑してしまった花壇でしたが・・・

5_20180724142338776.jpg

青いサルビアの陰に隠れることができた
マリーゴールド以外はほぼ全滅・・・。
混雑どころか、色彩がすっかりなくなってしまいました(悲)


吹き飛ばされた花びら・・・↓

6_201807241423405cc.jpg

デッキに無残に散らばっていました。

うわぁ~~~ん、悲しいわぁ~~~ん!!




嵐が去って太陽が顔を出したら、これ。

7_20180724142341a31.jpg

写真では解りにくいのですが、
実は4つの弧がありました。

1つ目は、ハッキリ見えている虹の上方に、
薄くぼんやりと大きくかかっていて、

残る3つは、ハッキリの虹の下に2段、
全部重なっていたのです。




虹、確かに綺麗でしたけどね、
庭の花をほとんど無くなるほどに
いじめられた後じゃ、
いつものように「わぁ~、綺麗~♪」
なんて笑っていられないですよ。

マザー・ネイチャーを恨むわぁ。







「お母さん、嵐、怖かったよ。」

8_2018072413415091b.jpg

怖かったねぇ。

カルガリーに住み着いて18年経ち、
真夏の突然の雹は当たり前なっていましたが、
今日の嵐はちょっと違いました。

日本のゲリラ豪雨ならぬ「ゲリラ雹」
ものすごい強風と雹と稲妻と雷鳴が、
1時間ほどの間大暴れしました。

何しろ全てが一緒くたになった音が
ハンパなくうるさくて、
テレビも会話も聞こえないくらいでした。



涼しくなったのは嬉しいけれど、
はぁぁ~~、やっぱりねぇ、
可愛がっていた花が殺られちゃったのが、
とてつもなく悲しいです~。
悔しいです~。



マザー・ネイチャー許すまじっ!!





スポンサーサイト
2018.07.23 Mon l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
酷いですね、やっと花の庭が出来上がったのに台無しになるなんて。
今年は特に気象がおかしいみたいですよね。
こちらは、いまでも27℃以下が続いています。
もう少し北の方が暑くなったみたいで、なんとなく納得できないでいます。
虹が見えただけでも少しは救われましたね。
2018.07.24 Tue l rara. URL l 編集
Re: No title
こんばんは!

今年の気候は、短期の予報はできるけれど、長期となると
どうも予測不能っぽい展開ですねぇ。
これから台風やハリケーンのシーズン、一体どうなるん
でしょうか???

月曜日はホントに悲しくなりました。
でも、今日の書き込みのように、花って強いんですよね。
したたかとも言えるような強さを持っているんだと知って、
ちょっと安心です。

嵐も花の生命力も、人の力の及ばないところにある
自然の成せる業なんだなぁと・・・。

残った夏は残った花を大切にしようと思います。
2018.07.26 Thu l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/774-2ce1905f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)