FC2ブログ
ご無沙汰しました。
少し頭のネジが緩くなってしまった母との
一週間あまりは、
ただでさえ短気な私の
試練の日々でした。
親が年老いてゆくということは
こういうことなのかと
実感せざる得ない日々でした。
母は非常にきちんとした人で、
きっと最後まできちんとしたまま
ある日老衰でスゥッと逝くのだろうと
娘の私は希望的観測を抱いていました。
「現実はそうたやすいものではない」
きちんとしていた母の
本人はきちんとしているつもりでも
側から見るとまるできちんとしていない姿は
目を覆いたくなります。
驚愕…
信じられるものではありませんでした。
でも現実です。
私が「きちんと」
向き合わなくてはなりません。
母の周りの人達の援助に対しては
感謝してもしきれません。
遠くに暮らす私に代わって
母の生活を見守ってくださっています。
ありがとうございます。
まだ、どう向き合っていったら良いか
覚悟もなければ方便も見当つきませんが、
今現在の整理のつかない混沌を
ちょっと書かせていただきました。
明日から数日、
カナダの主人と息子らのために
時間を使います。
母には申し訳ないけれど、
ウキウキしています。
ブログは、
来週カナダに戻って気持ちの整理をしてから
また更新したいと思っています。
皆さま、良い週末をお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
2018.06.08 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/751-50fb1780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)