FC2ブログ
私はあまり友達が多いほうではありません。

カナダに暮らし始めたら、
たま~に、その数少ない日本の友達から、


「私の友達のお子さんが、
○○大学に留学するんだけど、
万一のときの連絡先になってくれる?」


とか

「私の同僚のお子さんが、
カナダに旅行するんだけど、
何かあったらりんごさんちを
駆け込み寺にしてもいいかしら?」


など

友達の知合い縁者のお子様の
現地サポーターを仰せつかることが増えました。


もちろん二つ返事でお引き受けするのですが、
毎回結局一度も連絡をもらうことなく終わります



長期であれ短期間であれ、
私が連絡をもらわずにその期間が終わるのは、
友達の友達のお子さんたちが、
無事にカナダでの滞在を終えた
ということ。

それが一番ですよね。



・・・と解っていても、
ちょっと寂しい気もぬぐえません。


とは言ったって、
カナダに来たってだけで
まるっきり知らないおばちゃんと、
わざわざ会いたい若者がいるとは思えない。

大体彼ら彼女らの親御さんとだって
全然面識ないんだから当然。


今後もこうして、
会ったことも会う予定もない日本の若者の
駆け込み寺を引き受けていく
と思います。


会わずにすむことを願いつつ、
でも会う事態になってしまったら、
一生懸命サポートするからね!






スポンサーサイト
2018.06.30 Sat l 友達・仲間 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.07.03 Tue l . l 編集
Re: No title
こんばんは!

そうでしたか!
それは残念でした。
またの機会にぜひどうぞ~♪
2018.07.04 Wed l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/750-9c422262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)