FC2ブログ
昔から私が好きな(=ほぼ同世代の)
田中裕子さんと小林聡美さんに加えて、
最近気になっている広瀬すずさんも出ている
ドラマ「anone」が面白いです。


初めの2話は、
どこでこれらの登場人物がどんな風に関わってくるのか
さっぱり見当がつかず戸惑いながら見ていましたが、

彼ら、彼女らが絡み出したら、
一体全体、この人たちはどうなっちゃってるの?
お金が欲しい人たちと、
偽札造りの技術を持つ人と・・・


何だかちょっとダークな展開になってきましたね。
想像できる結末は私の期待に反して、
あまり芳しくないような気がします




先日見た回(第6話)に、
偽札の用紙を吟味する場面がありました。

「日本の紙幣はみつまたとマニラ麻を混ぜたものでできている」
そう、偽札を造りたい男が言いました。

造りたい男にそそのかされている男は、
手渡された紙見本の束を扇のように広げ、
親指と人差し指で一枚を挟んで擦ってみていました。


そうだ、日本のお札は紙だったっけ。
それも、ほんのり艶があってするっとした手触りの、
けれどしっかりと厚みを感じることができる紙





カナダの紙幣は2011年から徐々に、
ポリマー紙幣(プラスチック)に代わっていて、
今では紙のお札を見ることはほぼありません。

偽札防止対策としてポリマー紙幣に替えたそうです。

濡れても拭けば済むので汚れにくいし、
ちょっとやそっとじゃ破れません。
とても丈夫です。

その分二つ折り財布に長く入れておくと、
ガッツリ財布の形に合わせて折れ曲がるし、
さらに小さな財布に入れるために畳むのは一苦労
逆に折り筋が付いた紙幣を伸ばすのはもっとたいへんです

一般市民の使い勝手よりも、
偽札防止の方が大事
だから仕方ないか・・・。



そうやってどんなに防止策を講じてみても、
悪者はその上を行くものですね。
ポリマー紙幣の偽札を押収したというニュースは、
やっぱりたまに流れます。




さて、「anone」の人たちは、ホントに偽札を造るのでしょうか?
第7話以降はどんな展開になるのか、
気になる・・・というか、心配です。







スポンサーサイト
2018.03.05 Mon l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/727-1fdfc74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)