FC2ブログ
今朝はとっても見が良かった。
ニタニタしながら目覚めました。



私は主人と二人でハワイに出掛けました。

早朝のビーチ沿いを、
スーツケースをガラガラ引っ張って、
美味しい朝食で有名なお店を目指しています。

私はボサボサ頭で、
主人のTシャツもシワシワです。

主人: ねぇ、今夜のホテル取ってあったっけ?
私: ううん、ない。
   思いついてすぐ飛んできちゃったからね。
   ともかくご飯を食べてからにしようよ。
主人: そうだね。食べながら考えよう。


突然思い立って飛行機に乗って、
夜中にホノルルに着いて、
空港で夜を明かした・・・という設定らしい(笑)。




日の出直後のキラキラした海が
道路と堤防を挟んだ先に見えるところに、
そのレストランはありました。


すでに店内は満席で、
数人がドアの前に並んでいます。
ガイドブックを手にした日本人グループもいます。
私たちも並びました。



私たちは混みあった店内の、
通路と背中合わせになった角の席に
案内されました。

テーブルも椅子も、
白いプラスチック製のもので、
あちこち煤けて汚れてます。


ホノルルで一番人気のお店なのに、
調度にまるでお金をかけてない・・・。
ちょっと拍子抜けする私たち。


コーヒーと卵料理か何かのセットを注文し待っていると、
若い日本人女性が隣の席につきました。
外国生活の長い人で話題が豊富。
楽しくおしゃべりをしていたら、
私たちの朝食が運ばれてきました。


卵料理の載ったお皿がね、
薄っぺらいプラスチック製の
ピクニックで重宝する使い捨てタイプ。


コーヒーのカップってのも、
よくオフィスで使っている
黒いカップホルダーに
白いプラスチックのカップを嵌めるヤツ。


人気のレストランという設定で、
このちゃっちい食器が出てくるとこも笑える。



熱々のコーヒーを一口すすろうとしたら、
カップの底にひび割れでもあるらしく、
どんどん漏れてしまいました。

ウェイターさんを捕まえようにも、
お客さんが入れ替わり立ち代わりで、
ものすごくせわしなく動きまわっていて、
私の「Excuse me!」「Hey!」
まるで聞こえていません。


んじゃ、ともかくご飯をいただこうかね。

と卵料理のお皿を見たら、
何だか誰かの食べかけみたいな、
卵も付け合せのポテトも、
お皿の中でとっ散らかってる
のです。

何だか気持ち悪いので、
これも取替えてもらおうと、
またしても「Excuse me!」を連呼するも、
まるで無視・・・。


向かいの席では主人が、
バクバク食べてゴクゴク飲んで、
「ごっそさま~!」


そこを通りかかったウェイターが、
食べ終えた主人のお皿の上に、
私の手を付けていないお皿を重ね
て、
そのまま放置していきました。

おい、ちょっと待て!
それは取替えてもらうつもりなのだよ!
と背中に言ってもムダ・・・。



隣の日本人女性ナルミさんが、
「私の母が今カナダへ旅行してるんですよ~」
と言って、お母さんに電話します。

ひとしきりお母さんとしゃべった後、
「りんごさん、母です」と私にスマホを手渡しました。

「あ、もしもし?
はい、お嬢さんと偶然出会いまして~。
え!?今カルガリーにいらっしゃるんですか?
あら~、ご案内できなくて残念です。
はい、そうですね。楽しいご旅行なさってください。」

ナルミさんのお母さんがカルガリーにいて、
ナルミさんと私たちがホノルルにいて、
「面白いね~」

なんて言ってる間に時は流れ、


コーヒーも朝ご飯も食べられなかった私は、
やっと客足が減って落ち着いたところで、
キッチンの手前でレジの番をしている
デカくて髭面のオヤジ
の前に行き、

「さっきから何度呼んでも誰も来なかったわよね。
コーヒーは漏れてなくなっちゃうし、
お皿も勝手に重ねてっちゃうし、
ずいぶんひどいサービスじゃないですか。
お金払う気ありませんからっ!」

「食べなかったのはそっちの勝手だろ?」

「いいや、食べられない代物を出すそっちが悪いっ!
割れたコーヒーカップで出す方が悪いっ!



とキッチンの奥に目をやると、
フィリピン人とおぼしき調理人たちが、
こちらの様子をジーッと伺っています



埒が明かない問答の末、
「どうしても払えっていうんなら、警察呼びましょ」
と、私がスマホを手にしたら、


奥にいた調理人たちが、
バラバラバラ・・・!と逃げ出しました


「ははぁ~ん、あの人たち不法就労だわね。
警察に来られちゃマズいんだ。そうでしょ?
不法就労者を雇ってるあなたもマズいんじゃない?」

髭面のオヤジは八の字まゆげになって、
私に「シッシッ!」と手を振りました。


主人のご飯も(なぜか)ナルミさんのご飯もタダになり、
ルンルン♪でレストランを出た
ところで目が覚めました。



なので、何だかスカッと気分良く目覚めたというわけ。




いつものように、
「なぜこんな夢を見たか?」と振り返ったら、
昨日一昨日に見たテレビ番組のせいでした。

ハワイは昨日見た「Hawaii 5-O」
フィリピン人が出て来たのは一昨日の「S.W.A.T.」
不法就労という設定は「Border Security」という
空港や陸路の国境で活躍する
入国管理官を題材にしたリアリティ・ショーで、
旅行者として入国し就労しようとしてバレた人たちを見たから。

私って、よっぽどなテレビっこなのだなぁ~。




勝ち誇った気分で終わった夢なんだけど、
よく考えたら、私、
朝ご飯を食べられなかったんだよねぇ・・・(笑)。







スポンサーサイト
2017.11.18 Sat l しょーもない話 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

一瞬の微睡で夢をみるのだと、
これがオリジナルなら脚本家に、、なれそうだと、、
思うのですがねぇ。
2017.11.18 Sat l マーニ. URL l 編集
Re: 夢
マーニさん、こんにちは!

> これがオリジナルなら脚本家に、、なれそうだと、、
> 思うのですがねぇ。

まぁ、ありがとうございます!
超短編ドラマですね(笑)。
2017.11.18 Sat l りんごかあさん. URL l 編集
No title
こんばんはー!

りんごかあさんはいつも夢の内容をくっきりと覚えているのですね。読んでいて、これは実際にあったこと?いやいや夢の話だよな?って錯覚するほどリアリティがあってびっくりしています。目覚めているときと、夢の中と、色々なことが経験できて楽しそう~🎵

私は、仕事に行くのを忘れて大汗かいてるか、怖い目にあって、あ~夢でよかった、とこれまた大汗かいてるみたいな夢が多いかな~。いい夢見るときはだいたい寝坊しかけているときで、目覚めた後にまたまた大汗です。
2017.11.20 Mon l くまねこくん. URL l 編集
Re: No title
こんにちは~!

私は、癖なんでしょうか、いつも夢を覚えておこうと
しちゃいます。
夢の途中で目覚めたら、それまでの夢の内容を思い出そう
(夢の中に戻ろう・・・の方が近いかな)としたり。
で、上手くいくと夢の続きが見られるんですよ~(笑)。

夢って、あっちこっちへ話や場面が飛ぶものですが、
たま~に、今回の夢のように、場面が変わっても
全体の話の流れが一致しているコトもあって、
目覚めると我ながら「面白かったな~♪」と思います。

辻褄の合う夢を見ていても、内容は突拍子もないことが
多いのが常ですけどね。へへへ~。

私が覚えている大汗かくような夢といったら、
子供の頃に見た大蛇に追いかけられる夢とか、
大っ嫌いな蜘蛛に学校を覆い尽くされて逃げ惑う夢とか。

先週は殺されそうになる夢を見て、心臓バクバクで
目覚めました。「夢で良かったぁ」とマジでホッとしました。

ハラハラしても怖くても、見た夢を起きてから
反芻するのが割と好きです。


> こんばんはー!
>
> りんごかあさんはいつも夢の内容をくっきりと覚えているのですね。読んでいて、これは実際にあったこと?いやいや夢の話だよな?って錯覚するほどリアリティがあってびっくりしています。目覚めているときと、夢の中と、色々なことが経験できて楽しそう~🎵
>
> 私は、仕事に行くのを忘れて大汗かいてるか、怖い目にあって、あ~夢でよかった、とこれまた大汗かいてるみたいな夢が多いかな~。いい夢見るときはだいたい寝坊しかけているときで、目覚めた後にまたまた大汗です。
2017.11.22 Wed l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/690-ac433798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)