fc2ブログ
昨日は左肩のフィジオセラピー。
2か月ぶり。
次もまた2か月後。
治療というよりは、メンテの段階です。

鍼師のカリームには、
まだあまり重たいものは持たないように、
痛みがないからといって過信しないように
ちょっとでも不快な痛みがあったら、
72時間様子を見るように
と言われました。

というわけで、左肩はほぼ元通りです!
ご心配くださって、皆さま、どうもありがとうございました。



さて、昨日治療中に仕入れた話です。

隣の施術台にいた30代くらいの男性アダムさんは、
カルガリーの航空会社「ウェストジェット」で
キャビンアテンダントをしています。

彼の話によれば、

乗客が全員搭乗済みなのに
なかなか飛行機が出ないときの言い訳で、

「遅れて申し訳ございません。
ただいま乗務員が一名行方不明です。
見つかるまで今しばらくご辛抱ください。」

これ↑はウェストジェットの言い回しだそうで、
つまるところ遅刻した乗務員がいるからという理由ですが、

実際には、乗務員ではないところ、
例えば機内預入手荷物の搭載が済んでいないとか、
何らかの連絡ミスがあって出発できないとか、
コワい時には機体に問題があるとか、

旅客には見せられない・知らせられない理由なのだそうです。


へぇ~、次からは騙されないぞ~(笑)。



次は機内での話。

通常機内での最初(で最後?)のサービスは、
飲み物と袋入りのスナックですよね。

CA:「何になさいますか?」
客:「コーラをください。」

この場合↑
乗客はプラスチックカップ一杯のコーラを供されます。

でも、アダムさん曰く、
「カップ一杯なんて決まりないのよ。
一缶欲しいって言ってもいいんだよ。」

なので、初めからたくさん飲みたい人は、
「コーラ一缶ください。A can of Coke, please.」
って頼めばいいんですって。

スナックも同様、
黙っていれば一袋だけトレーに置いてくれますが、
「二つもらってもいい? Can i have two?」
なんていうリクエストも

「どんどん言っちゃっていいの。
目的地に着くまで、何回、いくつもらっても大丈夫」


だそうです。


なんとなく、ああいったサービスは、
いただける分だけをありがたくいただくもの
みたいに感じていましたが、

航空運賃は高くなり、
機内サービスはどんどん低下する昨今、

飲物をもう少し余計にいただけば、
スナックを一つ二つ余分にいただけば、
お得感が出るというもの(笑)。


カナダ旅行の際旅程のどこかでウェストジェットをご利用なら、
ぜひお試しくださいませね!






スポンサーサイト



2017.04.26 Wed l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/583-748c423b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)