fc2ブログ
昨日3月12日午前2時に時計を1時間進めて、
今年のサマータイムが始まりました。

年に2回、時計を進めたり遅らせたりするのは、
何年経ってもやっぱり面倒。

もともとは電気の使用量、日照時間の有効活用など、
今でいうエコ対策の一つとして始まったらしいですが、
近頃の調査によれば、
大して効果が見られないという話もあります


そんなわけで、
毎年「もう止めたら~?」という話が出るけど、
出るだけ・・・(ヲイッ!)




サマータイム前後の違いというと、

前: 朝6時には薄っすら明るくなり、
7時半には電燈を消しても十分明るい。

後: 朝6時はそれまでの5時だからまだ真っ暗で、
7時半は昨日の6時半だからまだ電燈は必要。



例えば・・・

今朝7時半すぎの、東の空↓

東の空

走る車の窓から撮ったので、ブレブレですが(汗)、
朝焼けが広がりはじめたところです。



こちらが上の写真から1分後の西の空↓

西の空

丸いお月さまが、
青いグラデーションの空に粘っている(笑)。

この時間帯、室内ではまだ灯りが必要です。



先週土曜日までは、
朝6時半でこんな様子だったのが、
サマータイムの今日だと、
朝7時半の風景になるわけです。



それでも、もうじき春分の日なので、
今はまだあまりサマータイムの実利も実害も感じられませんけど、

これが、夏至の頃(日照時間が16時間以上)ともなると、
日の出が5時半とかで、日の入りが10時近くになって、
ちょっと事情も変わってきます。



サマータイムを止めちゃったとしたら、
日の出が4時半くらいで日の入りが9時頃

9時に真っ暗なのはかまわないけど、
朝4時半に陽が昇るということは、
3時半くらいにはうっすら夜が明け始めるわけで、
ピーチクパーチク、木々では小鳥が姦しく鳴き、
ブラインドの隙間から明かりが漏れ出します


午前3時半ですよ・・・。

これ、迷惑なんですよねぇ。
まだ充分眠っていられる時間なのに、
外からムリヤリ起こされる感じで・・・。

考えものです、かなり、真剣に・・・。


それだけで私は、
面倒だけどサマータイム続けて欲しいと思います。



ったってね、
サマータイムでも
朝4時半頃にはピーチクパーチクが始まって、
「うがぁ~っ、あと1時間半あるのにぃ~!」
って布団被るんですけどね・・・(笑)。









スポンサーサイト



2017.03.13 Mon l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/556-28d83566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)