fc2ブログ
25日の日曜日、主人とふたりで、
バンフ国立公園へ出かけました。

バンフへは何度も行ってますが、たいてい夏。
冬はたったの2回。(雪道運転がコワいから~。)
でも黄葉が見られる秋は、今回初めてです。


私の下手っぴーな文章では
バンフ国立公園の美しさは
まんず、お伝えしきれません。

写真をたくさん撮ってきたので、
ご覧いただいた方が、
バンフの名誉のためにもよろしいかと思います(笑)。





では、しゅっぱーーーーっつ!!



カルガリー市の境界を出ると、まずこんな風景↓

草原

牧草地です。
コロコロ転がっているのは、家畜用の干草。

目指すロッキー山脈はまだまだずっと遠くです。



さらに30分ほど行くと・・・

山が近付いてくる

かなり山が近付いてきました。
が、まだ遠い感じ。威圧感はありません。





さらに20分ほどすると、もう目の前!

ドーン!

まるで岩壁
「来るなら来いっ!」って・・・?
あとはずっとこんな岩山に挟まれて走ります。




前方の太鼓橋は、野生動物御用達の歩道橋

めがね橋

この道路、トランス・カナダ・ハイウェイ(国道1号線)は
乗用車もトラックも時速100キロ前後ですっ飛ばしますから、
動物のために、こんな橋が所々に架けられています。





国道1号を離れて、北上する93号線へ。

山中の道

このずっと先にはジャスパー国立公園があります。







そして本日の目的地、ボウ・レイク

ボウ湖 北

山の稜線が合わさったあたり、
雲が出ていてちょっと見辛いですが、白い逆三角形がわかりますか?
氷河です。

このような周辺の氷河から溶け出した水でできているのがボウ・レイク





上の写真からくるりと振り向くと・・・↓

ボウ湖 南

真ん中より右寄りの山の中腹にある白い部分も氷河です。
ここの水は、めっちゃ冷たいです。



ボウ・レイクはそんなに大きな湖じゃありません。
周辺には、ハイキング・トレイルがいくつかあるくらいで、
少し南にあるレイク・ルイーズのお城のようなホテルや、
スキー・ゲレンデなどの、集客力のあるものは皆無です。


でも、猛々しい岩山氷河と、
穏やかに湛えられた青磁色の水の織り成す自然の美は、
派手さはなくても充分見ごたえがあります。






と、ここまでが往路です。

復路はまた明日・・・。










スポンサーサイト



2016.09.26 Mon l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/449-20492b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)