fc2ブログ
今日は、朝起床した6時半こそ-22℃で、玄関の扉もちょっとかじかんでいましたが、日中最高気温は9℃も上がり-13℃。時々曇り空にはなったもののおおむね晴れていて、気持ちのよい1日でした。

今日外出時に私が着ていたのは、ヒートテックのキャミソールにスウェット、その上にユニクロのライトダウンジャケット。ちなみに、この重ね着パターンは冬の基本です。-20℃になったら、キャミソールが長袖、あるいはタートルネックに変わりますが、アウターはユニクロで継続。吹雪だったりするとレザーコートにもなりますけどね。

昼前に大学へ行く次男を市電の駅まで送ったときのことです。
通り道に高校があるのですが、ちょうどその時間帯は昼休みなので、交差点はランチ調達に外へ出掛ける高校生で満杯。
赤信号で停止していた私たちの前を歩いていた高校生たちの格好は、いかにも寒いとこの子供たちだ~と思わせるものでした。
というのは、99%ジャケット着てない。スウェットとかパーカーだけ。女子に至っては、まだヘソ出してたりするんです。さすがに-15℃じゃショートパンツはいなかったけど、真冬に氷点下をちょっとでも上回った(2~3℃とか)晴天の日など、半袖Tシャツに短パンが歩いてたりすることを思えば、ま、普通に防寒(笑)してますが~。

そういう薄着の女の子の一団の手には、アイスコーヒー、それもカキ氷の混じったスラッシーと呼ばれるやつが・・・。
やっぱりね、-14~5℃でもお陽さまさえ出ていれば、ここの人にとっちゃ寒いうちに入らないわけですわ。
実際、お陽さまを背に歩いていたりすると、こんなに冷たい空気の下でもけっこうポカポカしてきちゃうから面白い。車運転していても、陽が差し込んでくると暑くなって、ヒーター止めたり窓開けたりというのも普通です。

ということで、今日はカルガリー人の寒さ感覚についてでした。
明日も最高予想気温は-12℃で晴天。多分道路の雪はどんどん乾いていくでしょう。おいおいそんな話も書いてみようと思います。
スポンサーサイト



2014.11.13 Thu l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿