FC2ブログ
以前から何回か、
ウチの息子たちが双子のようにそっくりだ
というエピソードは書いてきましたけど、

長男もかなりな長髪になってきた昨今、
紛らわしさに拍車がかかっております。

眼の端っこに入ってくると、
あれ、どっちだ?
と必ず二度見しちゃいます。





昨日の午後の二人です ↓

前


何だってそう、揃ってぶしょったい格好してるの?
何で同じようにスマホいじってるわけ?
(ちなみに、カメラを意識して口元がニヤついてる方が長男です。)

それでも前から見る分には、
長男の輪郭は丸めで次男のは長めだから、
区別がつきやすいのですが・・・。






ちょっと、後ろ向いてみぃ ↓

後

同じヘアスタイル、すなっ!



こうなるとお手上げです。

母親に全く似てない細っこい体格といい、
背丈と背中の丸め具合といい・・・・

わかっていただけますでしょうか?
私でも、簡単に間違えちゃうっての。
後姿はマジ、いけませんわ・・・。



でもまぁ、
「血は争えない」っていうのは、
こういうことかもしれませんねぇ。






紛らわしくて困る一方で、
わが子ながらこんなに似ている兄弟が
羨ましいのもまた然り。



私と姉はまるで正反対でしたから、
「似ている」と言われたことは皆無。


まず年齢差が6歳もあったし、
姉は色白で日本人形のような顔立ち、
物静かで聞き分けの良い娘でした。

私は年中日焼けしてたみたいに浅黒く、
出目金と渾名されるようなギョロリとした目もとで、
「静かにしなさい!じっとしてなさい!」と
しょっちゅうお小言を喰らうような子。

小学校でも中学校でも、
6年隙間があったにも関わらず、
姉を知っている先生方に、
「あなたは(お前は)お姉ちゃんとぜんぜん似てないねぇ」
と、呆れたように言われたものです。


だから、双子に間違われるほどそっくりな息子たちが、
私の「兄弟(姉妹)ってのはこうであって欲しい」という希望に
面白いほど合致していて、
満足でもあり、羨ましくもあり・・・なのです。

外見は似ていても、
性格は私と姉のように、
かなり違いますけどね。








スポンサーサイト



2016.06.24 Fri l 息子たち l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは!!

いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)

このお二人があのケーキを焼いたのかと想像して1人ニヤニヤしてしまいました😂

これからも楽しみにしていますね☆
2016.06.25 Sat l UkiKo. URL l 編集
No title
Ukiko.さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

はぁ、夜中にがさごそと、図体のデカい2人が狭い台所でこっそりケーキを焼いておりました。
普段からそこそこ仲の良い兄弟ではありますが、こういう↑ときはいつも以上に団結力を見せるようです(笑)。

稚拙なブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
2016.06.25 Sat l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/390-227ea56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)