FC2ブログ
昨日ビックリさせてくれたから一夜明け、
リロと一緒に庭に出て愕然・・・。

あほんだらは、
植えたばかりの花たちを
ボロッボロにしてくれました・・・(涙)



左の紫の花なんぞ、首根っこからボロッと・・・。
右の小菊は花びらが叩き落されたよう・・・。

花





主人が食べるのを楽しみにしている
桃+ネクタリンの木は・・・

木

葉っぱがボロボロ
まるで青虫に食い荒らされた桜の葉のように、
穴が空いたり千切れたり


でも、幸いなことに小さくついた実(赤○)は無傷です。


私、今まで果物の木について、
じっくり見たことも考えたこともなかったのですが、

もしかしたら実をつけた木は、
こういう悪天候の際には
葉っぱが実を守るようにできてるんでしょうか?



葉っぱの犠牲の上に生っている(←ホントか?)
ネクタリン
このまま順調に育って、
大きく美味しくなって欲しいです。



ところでこれらの実ですが、
写真の上2つが多分ネクタリンで、
下2つが多分桃です。

なぜかというと、
上の実はすべすべお肌で、
下のはほわほわ産毛に覆われてるから。

ネクタリンのかけ合わせた新種とかいうのではなく、
ネクタリンの木に桃を接ぎ合わせたそのまんま。

生る実もつまり、
桃の木ネクタリンの木桃の実ネクタリンの実
・・・・・
のようです(笑)



果たしてこの予想はあたるのか!?

後日ご報告いたします。









スポンサーサイト
2016.05.28 Sat l 家のこと・日々の暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
今晩はv-22

東京の農家も 最近 竜巻(といってもアメリカのに
比較したら小さいですが)雹などに
やられていて 大損害です。

ブドウとか 全滅したところもあるのです。
土地が高いから どうしても 高い果物などを
作るので 損害も大きいです。
2016.06.01 Wed l 800びくに. URL l 編集
Re: No title
こんにちは!
またまたコメントありがとうございます。

> 東京の農家も 最近 竜巻(といってもアメリカのに
> 比較したら小さいですが)雹などに
> やられていて 大損害です。

昔は日本で竜巻なんて聞いたことがありませんでした。
年々気候が大きく変わっているような気がします。

> ブドウとか 全滅したところもあるのです。
> 土地が高いから どうしても 高い果物などを
> 作るので 損害も大きいです。

死活問題ですよね。たいへんですね。

日本へ帰るたびに、家族皆でビックリするのですが、
日本の店先に並ぶ果物は、見た目が綺麗で理想的な形をしているし、
いただけば本当に美味しいです。
確かにお財布に優しくはないですが、払う価値があるものばかり。

ブドウも粒の大きさ、揃い方、甘さなどがきちんと守られていて、
一房5000円とか言われても、納得できる品なんですよね。

作っておられる農家の努力や技術には、本当に感心させられます。

それが、大きな被害を被ってしまうのは、悲しいことですね。

この先梅雨があり暑い夏があり台風もやってくる日本ですが、
あまり劇的な気候にならないといいですね。
2016.06.01 Wed l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/371-ce7ef56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)