FC2ブログ
お昼前にカルガリー周辺に
雷雨警報が出ました。


筋トレから帰宅して、
昼食の支度をしていたら、

ピカッ!
ドッチャンガラガラガラッ!!



稲妻から雷鳴までの隙間がほとんどない
直下型雷に、


私は、持っていた牛乳パックを取り落としそうになり、

足元でご飯をねだっていたリロは
ドッピューーーッ!と階段の踊り場まで逃げ、

テレビを見ていた息子たちは、
文字通り椅子から飛び上がりました。



うわーーーっ、びっくりしたぁ~!!


皆で目ん玉真ん丸にして
稲妻の走った空を見上げていたら、

あれよあれよという間に
大粒の雨がバラバラと音を立てて降り出しました。

降ってきた

天気予報、大当たりだねぇ・・・



と、バラバラ♪だった雨が
バツンバツン!ガラガラガラガラ!の大音響に代わり、

雹

凄まじいスピードのになってしまいました。




表はどんな具合か?と見に行ったら

通りが川

車寄せは白くに覆われ、
通りはの流れる川になっていました。

幸いにして粒のサイズは、
さほど大きくなくてえんどう豆くらい。

それでも頭にあたると痛いです(←傘差せや、私)。








ですが~

前庭の花壇に植えたパンジーが
そろってひしゃげてしまった・・・。

元通りにシャキッとなるかなぁ。

花壇




ものすごいスピードでが駆け抜けて行き、

稲妻と雷鳴の隙間が長くなり、

サーサーと静かに細かく降る雨だけになりました。

デッキ

デッキは白い粒でいっぱい。



カルガリーでが降るのは
それほど珍しいことじゃありません。

けれど、大抵は真夏から夏の終わりに多い空模様。

5月末のとんでもないお天気といえば、
多くは気温の急降下と突然のドカ雪ですから~。

ま、も水が固まったモンだと思えば同じことか・・・。





数日前に
「エル・ニーニョがラ・ニーニャにバトンタッチした」
という話題がありました。


思いのほか暖くて過ごしやすかった冬は
エル・ニーニョ君のおかげでしたが、

このある意味季節外れなは、
ラ・ニーニャさんよ、
あんたの仕業かぃ?












スポンサーサイト
2016.05.27 Fri l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/370-f32591d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)