fc2ブログ
主人の使っているバスタオルに、
何やら墨のような黒っぽいシミが
点々とついていました。

インクでもこぼしたのか(イマドキ?)と尋ねたら、


白髪隠し効用のあるシャンプーを使い始めた」
と言うではないか!?


無意識に聞き返していました。

なんで???




だって、主人はてっぺんハゲ。
耳の上にショロ~っと、
半円状に髪があるだけ。
それだって、たくさんってわけじゃなし。

それに、50も半ばを過ぎたオッサン、
白髪があって当然の年齢なのに、
どーしてわざわざ髪を染めたいのか・・・
解せないわ。


なんてことは本人には言わず、
頭の中でつぶやいてただけですが。




当たり前のことですが、
主人の返事は
「だって白髪増えてきたから・・・。」


あっそ。

若白髪とかいうんならともかく、
禿げてて大して髪ないんだし、
(↑ここまではグッと飲み込んで言わなかった)

適度に白髪の方が貫禄あって良くない?

↑ここだけ主人に言っといた。



「シャンプーするだけで簡単だからさ。」



って、何だかまっとうな理由じゃないような理由を挙げて、
その意志を固持しておりました。




かく言う私、
30代後半から白髪染め愛用者です。

40代半ば頃には、
染めた髪が伸びてきて目に付く
生え際の7割方が白髪になってました。

だからずーっとずーっと、
色を多少変えこそすれ、
ヘアカラーは辞められずにいます。



ただね、髪は色を付ければ若く見えるけど、
顔が・・・ねぇ。

目尻のシワとか、垂れ気味の頬とか、
二重になってきた顎も、
首からデコルテにかけて
幾重にもなってるシワもね・・・。

こればっかりは、
クリームだのローションだので
「多少は」改善できても、
白髪ヘアカラーで若返るほどの快挙は・・・ねぇ。


月一で髪を染めるたびに、
「もう悪あがきは止めたら?」
というあまりにも正直な悪魔の声が、
鏡の向こうから聞こえてくる・・・。


だから、キリのいいところで、
還暦!60歳の誕生日過ぎたら、
ヘアカラー、止めよう・・・っかなぁ
と考えてます。


次男の親友のお母さん、
年頃も私と同じなんですが、
ずっとブロンドだったのに、
2年くらい前に真っ白になってたので

何かあったの?

と訊いたら、

「ないない。これがホントの色なの」

ヘアカラーが面倒くさくなって止めたんだそうです。



私は多分、彼女ほどきれいに真っ白にはなれないけれど、
一度自然な胡麻塩頭にしてみてもいいかも?って思います。

60歳になったら・・・ね。









スポンサーサイト



2016.03.07 Mon l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/321-11eeb0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)