fc2ブログ
次男が突然

日本語で、”He is my brother”とかしこまって言うとどうなるの?」

と訊いてきました。



『彼は僕の、あるいは私の、兄です』だね。
でも、どうして?
どっから出てきたの、そのシチュエーションは?




「さっきちょっと思い出したんだけどさ・・・」


次男が言うことには。





去年原宿で、長男と2人で買物していたときのこと。

まず長男がレジに行って支払いを済ませた数分後、
次男も品物を手にレジに行ったら、


「ちょっと前にいらした方とよく似てらっしゃいますね?」


次男日本語、聴き取りはそこそこできますが、
話すのはまだまだ・・・。

レジの女性が長男のことを言ってるのが判ったので、
お返事しなくちゃ!と思うと余計に緊張しちゃって、
咄嗟にきちんとした日本語は出て来ません。




でも、頑張って答えを絞り出した!




「あれ、オレの兄ちゃんっ!」




レジのお嬢さん、にこやかに
「あぁ、そうですか~。そっくりですね~。」
とお返事してくれたそうです。





が、今それを聞いた母は思う。
きっと、大笑いしたいのを一生懸命こらえてくれていたのだろうと・・・。

だって、私、吹き出したもん(爆)。




まぁさ、あながち間違いではないけどね。
通じることは通じるけどね。
年齢相応、TPO相応ってもんが・・・ねぇ。


「だから、正しい言い方訊いてんじゃん。」



兄を教えるついでに、
父・母・弟・祖父母・・・なども講釈したら、


”Nihongo, Muzu!” (はい、「日本語、むずっ!」です)


現代日本語だけは、
「ガキ使」や「VS嵐」などバラエティ番組のお陰で
順調に上達しております。








スポンサーサイト



2016.02.27 Sat l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます^ ^
朝から楽しいお話し♪( ´▽`)
「あれ、オレの兄ちゃん」で、
全然問題ないと思いますけど^ ^
カタコトの日本語だったのかな?

やっぱり日本語ってムズイのかな?
私は英語がしゃべれるようになりたいと、
何十年思い続けていることだろう(笑)



2016.02.27 Sat l miyoaya. URL l 編集
No title
あれ、俺の兄ちゃんで
ええと思いますよー😃

日本の若者も、丁寧語とか
敬語を使ってないですから(笑)
特に、原宿あたりで、買い物してる時は
そんな、感じの方があってるかも(笑)


海外で、育つって羨ましいですよー
2016.02.28 Sun l ゴッホが好き. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/315-62b24b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)