fc2ブログ
夕方5時半、表に面した窓につけたハロウィーンの飾りを灯して、
トリック・オア・トリートにくる子供たちを待ちました。

halloween lights


数年前ディズニーランドで買ってきたジャック・スケリントンのライトと、
子供らが小学生の頃、ボランティア感謝デーのくじ引きで当たったかぼちゃライトです。




カナダへ来て初めて知ったのですが、
玄関灯や電飾が点いている間は「お菓子があるよ。トリック・オア・トリート歓迎!」という印で、
配るお菓子がなくなったら消してしまうというルールがあります。



今の家に引っ越して数年は、毎年100個くらい用意しても足りなくなったりしたものですが、過去3年ほどは50個でも余ってしまうほど、年々来てくれるお化けちゃんが減っているのです・・・。
今日は32個しか貰ってもらえなかった・・・。
淋しいわぁ・・・。

この界隈、ちょうどウチの子供たちと同じ世代がたくさん住んでいる(た)ので、皆大人になった今、ハロウィーンを楽しむ年頃の子供が減ってしまったためなんです。
以前はドアを閉める間もないほど、次から次へと子供らの友達がやって来て、仮装行列状態だったんですけどね・・・。


ちなみに、ウチの二人が小学4年と2年のハロウィーンでは・・・↓

harry potter

当時大流行していた「ハリー・ポッター」でした。
マントと箒・ワンドはセットで売られていたものですが、
マフラーは私が編みました。
今も彼らのクロゼットの隅っこに仕舞われてます。



今夜はコートを着る必要がないくらい暖かかったので、スーパーマンやキャプテン・アメリカ、バットマン、ゾンビ、アナ雪のエルサにテントウムシなど、少ないながらもバラエティに富んだコスチュームが見られて楽しかったです。



ついでにもう一葉・・・↓

ジャマイカン・スタイル

2年前のハロウィーンでのリロです。
先代猫のために作った、ジャマイカンを模した三つ編み付き帽子を、彼女にも被せてみました。

来年は何か新しい被り物を作ってやろ~っと!











スポンサーサイト



2015.10.31 Sat l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/246-5eb317e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)