fc2ブログ
昨日から氷点下のお天気。特に昨日はずっと雪で、トータル15センチくらい積もったと思う。9月の大雪はともかく、昨日の雪とこのマイナス気温は、ホントの冬の訪れの証拠だわ。

氷点下だけどまだまだ序の口。だって-9℃だもん。フーディにウィンドブレーカーで大丈夫。
明日は-15℃らしいけど、それだってフツーに寒いってだけだし~。ま、ダウンくらいは着て、手袋はする。
-20℃以下になって初めて、「おー寒いぞー!」と思うのがカルガリー人なのですね。ちゃんとマフラーする、手袋もちろん。コートの下に長袖を2枚くらい重ねるかもしれない。

何しろここでは、-30℃で吹雪いていても学校が休みにならない。とんでもなく寒さに強い人が住むところ・・・。子供たちが小中高校に通っていた頃は、「今日なんか、休みにしてくれてもいいじゃないか・・・」と半分呆れて送り迎えしてた。

だからもう、ちょっとやそっとの寒さも吹雪にも、驚かなくなりましたね。

それでも、毎年必ず絶対にイヤなのは、最初の本格的な冬の雪道を運転すること。
たいていの場合、気温が氷点下に急降下するので、道路に降り積もる雪はどんどん凍っていくわけで、ツルンツルンのスケートリンクになるのは必至。どんなにスローダウンしても、滑るときには滑るし、お尻振るときにはお尻振る。一度や二度は肝を冷やす。
この最初の雪道を無事にクリアすれば、あとは頭も体(足)も雪道運転モードに変わるので、何とか一冬乗り切ることができる。

ということで、今日、とりあえず雪道ドライブ初日クリア。
明日も凍った道路だけど、ゆっくり慎重に行きましょう!
スポンサーサイト



2014.11.11 Tue l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿