fc2ブログ
次男の旅行話最終回
特にテーマはなくてその他諸々。

食卓などでポロッと面白い話を思い出すんですよ。



通常8人、いっとき10人で行動していた間、
予約不要の回転寿司やファミレスなどでは、
「何名様ですか?」に「8人(10人)」と答えると、
どこでも一瞬「おっ❗❓」と驚かれたのですが、

「少々お待ちください」の後すぐにテキパキと
テーブルを片付けたり並べ替えたりしてくれて、
ホントに少々待つだけで案内してもらえたことも、
「日本スゲー❗🤩」だったと言ってました。




今回皆で選んだホテルもレストランなども、
期待していたほど英語が通じなくて❌、
次男の出番は多かった
と言います。

ですが、できるだけ英単語を使おうと頑張ってくれる
スタッフや店員さんたちもたくさん
いて、
伝わると双方皆が喜んでその場が和むことも・・・。



温泉旅館での、あの懐石料理のお夕飯でのこと。
料理だけでなく飲物にもこだわった旅館だったので、
市販のメーカーのものではなく、
自家製ジュースしか置いてありませんでした。

「何のジュースですか?」と次男が日本語で尋ねたら、
仲居さんは天井を見上げながらしばらく考えて
「イッツ みかんジュース!」

と元気よく答えてくれました。

もちろん、皆の視線は、一斉に次男
「Tangerine Juice」
「おぉ~」
8人皆、お酒やビールに加えて
自家製みかんジュースを注文。
ほんのちょっとだけほろ苦い大人の味だったそうです。




そしてその温泉は、素晴らしく気持ち良かった🤩

最初はオリジナルの4人だけで行くはずっだったけれど、
日本へ出発直前にあとの4人も「行く!」ことになり、
運よく全員同じ宿に宿泊することができました。

どの部屋にも露天風呂がついているので、
皆、水着着用🩱🩳でお部屋の温泉を楽しむつもりでいましたが、
旅館に着いてみれば、
どれも趣きの違う貸切露天風呂が5つもあって、

それも予約制ではなく、
空いていればいつでも入ることができ、
浴室の内側から施錠したら45分

4人は入れるサイズの露天風呂はあなたのモノ。

最初の計画では、
温泉旅館に荷物を置いたら、
近くを観光・散策するはずだったけれど、
「貸切露天風呂」の魅力には抗えなかったので計画変更。

皆、本来の温泉入浴法(スッポンポン)で、
一人ずつゆったりのんびり、

それも、2つかそれ以上の露天風呂で温泉体験したそうです。

お風呂から戻ると皆、
畳の上にドテ~と伸びて
「はぁ~、オンセンサイコー❗🧡」



最後にもう一つ、温泉絡みの「あちゃ~」な話。

次男は皆に、
「温泉ではお風呂に入る前に体を洗うこと」
と話しておきました。

風呂上がりに温泉の感想などを話していて、
「体洗うのがイマイチだったな」とグレッグが言うと、
「そうそう、スポンジとかないから手で洗うのな」
皆が口を揃えました。

「え?フェイスタオル使わなかったの?」驚く次男😳

「あれは洗った髪を拭くのに使うものだと・・・」と女子部😮

皆さん、手にシャワージェルを泡立てて、
体をゴシゴシゴシゴシ・・・
洗ったのだそうです😅




先週集まった時に7人全員から
あれが楽しかった、これが美味しかった
など、
たくさんのハッピーな感想とお礼を言われて
次男、「はぁ~、良かったぁ~😊」

通訳兼ガイドは緊張もしたけれど、良い旅をしてきたようです。


で、もうまた「次はいつ行こうかな~🤭」だって。








スポンサーサイト



2024.04.21 Sun l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~。

息子さんのご旅行、楽しかったようでなによりです。円安の今はお金の使い甲斐がありましたでしょう。

奈良にもいらしてたんですね~。もしかしてどこかですれ違っていたかな?
2024.04.21 Sun l ぢょん でんばあ. URL l 編集
No title
こんにちは。

温泉が気に入ったみたいですね。

初体験じゃないの?手で身体を洗う(笑)
2024.04.21 Sun l シナモン. URL l 編集
Re: No title
ぢょん子さん、こんにちは~。

奈良にもお邪魔して、鹿にお煎餅やったり、
大仏さま「スゲーだろ~!」と見せびらかしたりしたそうです。
(誰の大仏さまだっちゅーの!)
ぢょん子さん、どこかで10人のガイジン団体、
見かけませんでしたか?

円安の話、ネタにさせてください。
ちょうどまた思い出話されたところなので・・・。
2024.04.25 Thu l りんごかあさん. URL l 編集
Re: No title
シナモンさん、こんにちは。

次男以外は全員、温泉初体験でした・・・というか、
温泉自体はカナダにもあるのですが、どこも「温泉プール」。
水着を着て泳ぐところ・遊ぶところのイメージです。
なので、日本のように裸ん坊でお風呂として入るのは初めてでした。

日本の旅館のタオルは、
こちらでいうフェイスタオルに近いサイズだったので、
体を洗うためのモノとは思わなかったそうです。

洗い場には何もなかったから仕方なく「手」。
次男の言葉不足でした(トホホ・・・)。
2024.04.25 Thu l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1969-d2dadaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)