fc2ブログ
先月だったか、
いつものようにネットサーフィン中
ふと眼に留まった日本の新聞記事の見出し、
「コロナ第10波」を見て、

日本ではまだ数えているんだ・・・
とちょっと驚きました。



カナダでは、
2022年初頭の第4波(デルタ株)くらいまで
ニュースでも頻繁に取り上げられていましたが、

それ以後徐々に(私が覚えている限りでは)
インフルエンザやその他の呼吸器疾患との流行と
似たような報道の仕方
に変わり、
「COVID(コロナ)」は第一線を退いた感じです。

波の数を数えるのを止めても
取り立てて脅威に感じなくなったということは、
ある意味コロナと共存できている証でしょうか



ただ、これだけ「コロナ」が鳴りを潜めると、
人々の警戒心も薄らいでしまう訳で、

ここからは、友達オードリーの話


オードリー、1月中旬コロナに感染しました。
39℃の発熱、寒気で始まり、
夜中に2回寝巻もシーツも替えるほどの発汗、
そして体中の痛みで、
「3日間苦しんだわ・・・」

ご主人との避寒旅行を2週間余り後に控えた時期でした。


話を聞いていたブレンダが、
「どこでもらっちゃったの?」と尋ねたら、

「嫁・・・😞」



年明けに冬休み中のお孫さんを連れて
息子さん一家が遊びに来ました

お嫁さんが咳き込みがちだったので、
「大丈夫?」と声をかけたら、

「一昨日コロナ陽性になっちゃって~😁」
あっけらかんと笑っているお嫁さんは続けて

「熱が出て辛かったのは2日間くらいだったんだけど、
咳だけが止まらなくって、検査したら陽性~😅」


「えっ?じゃ今日もまだ陽性ってこと?😨」

「テストしてないからわからないけど、
咳以外は何の症状もないから、Don't worry ご心配なく~😄」




Don't worryじゃないっての😠
それから4日後に私も陽性でたいへんだったんだから💢
旅行にも行かれるかどうか、ハラハラだったんだから💢」

オードリー、怒る。


幸い旅行出発に間に合わせたように陰性になり、
オードリーとご主人は、カリブ海の島アルバで
1か月間の避寒旅行を楽しむことができましたが、

上手く行っていると思われるコロナとの共存の盲点は、

このお嫁さんのように、
自分の症状がさほど酷くならずにいると、

コロナ❓とは疑わなかったり、
「これっくらい大丈夫~♪」と
まるで普通の風邪のように扱う人が
少なからずいる
ということなんですねぇ😩



コロナが0になった訳ではないので、、
簡易テストはまだ薬局でもらえるし、
入院するほど悪化する患者さんもいます。

国も州も、保健省のウェブサイトには
「陽性になったら、陰性に変わるまで自主隔離」
と書かれてあるけれど、
もうそこまで読んで実践する人もいないのかもしれません。



インフルエンザと同等の位置付けになり、
感染したからと大騒ぎすることはなくなったけれど、
やはり他人にうつす病気だということを忘れてはいけないなぁと、
オードリーの話を聞いて、改めて肝に銘じました。








スポンサーサイト



2024.03.01 Fri l 日本・世界の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2024.03.04 Mon l . l 編集
Re: No title
鍵付きコメント様、こんにちは。

今日、こちらのニュースでは「はしか大流行」を憂えていました。

世の中の感染症・伝染病ってたくさんあると、改めて感じますねぇ。

ともかくは自己防衛策で、手洗いやマスク、消毒に予防接種を
積極的にしていくしかなさそうですよね。



2024.03.04 Mon l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1938-20d195d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)