fc2ブログ
バンクーバーからトロントへ向かう機内で、
旅客がドアを開けようとしたので、
ウィニペグ空港に緊急着陸した

というニュースがありました。

なぜそんなことをしたのか、
今のところどの報道でも動機は述べられていませんが、
迷惑行為であることに変わりはなく、
その男性はウィニペグ空港で逮捕されたそうです。




最近よく見かける機内での困ったちゃん動画


「オーバーヘッド・ビンに自分の荷物を置くところがない。
誰のだか知らないけど取り出して自分のを入れた」
りすれば、
当然その取り出された荷物の持ち主が怒ります。
キャビンアテンダントと周囲の旅客も巻き込んで喧々諤々。

機内が禁煙になって久しいのに、
トイレに篭って煙草を吸って緊急着陸させた人もいれば、

「隣が赤ん坊だなんて知らなかった。席変えて!」
とキャビンアテンダントに迫る人もいるし、

そういえば、コロナ真っ只中では、
マスクの着用を拒否する人も後を絶ちませんでしたね。



こうした報道や動画を目にするたびに、
この頃身勝手な人が増えたなぁ・・・
と思います。

自分がこうしたい・ああしたいと思ったら、
周囲への配慮も常識も関係なく
それを実現しないではいられない人たち


昔もいたのかもしれませんが、
今じゃYouTubeだのTikTokだの、
誰もがメディアになれる媒体がたくさんあるせいで、
目に付くことが増えたのも一因
でしょうね。




欧米人は日本人とは違って、
子供の頃から
「自分の意見はハッキリ言うことが大事」
という空気の中で育ち、暮らしています。

だから、「こうしたい・ああしたい」も
「自分の意見」だと勘違いして臆面もなく垂れ流す

大人げない人も出てくるのでしょう。



それを助長したのが、
今またアメリカを引っ掻き回しているあの人

今日日国内だけじゃなくてNATOにも泥水ぶっかけてるし・・・

彼は言いたいことと言うべきことの区別がつかない
したいこととするべきことの区別がつかない
平気でルールも曲げる

それを一国の大統領が4年もひけらかしちゃったもんだから、
言った・やったもん勝ち!我慢しなくてもイイじゃん!
という勘違い人種が多数発生した
・・・というのも、
あながち間違いではないと思うんですけどねぇ。
で、勘違い人種が集まっちゃったのが2021年1月6日の議事堂襲撃事件ですね


オトナの対応に執心するあまり
我慢しすぎるのはおかしなものだけど、
我慢できない子供のような世界は、
やっぱりみっともない
と感じるこの頃です。








スポンサーサイト



2024.02.18 Sun l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1932-b7b00037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)