fc2ブログ
昨日の記事でちょっと触れた
眼科のレーザー治療ですが、
白内障手術後に現れる「後発白内障」の治療です。

ドクターが「レーザーで簡単に治療できるよ」
とおっしゃったので善は急げ💨
で、一昨日その「YAGレーザー後嚢切開術」を受けました。

これはホントに簡単、5分で終わるし、痛みもないし、
半日も経てば術前に点した目薬の効果も消えて、
すっきりきれいな視界になりました🤩

やっと裸眼の生活が落ち着いてできます。




さて、話は変わって、本日のお題呼ばれたい名前

その総合病院眼科クリニックの待合室で、
名前を呼ばれるのを待っていた時、
ナースが私と同じニックネームを呼ぶ声が聞こえました。


ニックネームといっても
名前を短縮しただけの呼び方
(例:じゅんこ→じゅん、あきこ→あき)

私の友達はそんな風に呼んでくれるし、
どうやらカナダの人たちには
その方が言いやすいよう
なので、

かしこまらないTPOでは
自己紹介も短縮形にしているのです。



もとい。
3回目に私のニックネームが呼ばれた時に、
あれはもしや私か❓
と立ち上がって行ったら、
はい、私のことでした😅

そうだよね~、いくら日本でありふれた名前でも、
今この時間この場所に同名の人がいるって、
そうそうあるわけないよね~。


で、そのナースに
「なぜフルで呼ばずニックネームだったんですか?」
と尋ねたら、
「保健省ウェブサイトの登録ページのPreferred Name
(呼ばれたい名前)
に記載されてますよ」

という返事でした。



はぁ、そういえばいつだったか、
保健省ウェブサイトが様変わりしたときに
Preferred Nameなんて珍しいこと訊くな・・・🤔
と思ったのを思い出しました。



日本人の名前は姓と名の二つが普通ですが、
他国の名前にはミドルネームを持つことがあるので、
二つじゃ済まないものもあります。
そうした時、ファーストネームじゃなくて
ミドルネームを呼称としている人がいたりします。

ファーストネームであっても、
ウィリアムがウィルとかキャサリンがケイトといった
英語名にお決まりのニックネームを使ったり、

あるいは、非英語圏の名前の場合、
覚えてもらいやすい・発音しやすい呼び方

名前として使ったりすることもあります。

保健省ウェブサイトのPreferred Nameは
そうした呼称があれば書いて欲しい
ということで、
私も○○と書き込んだのでした。



ナースがレーザー治療の準備をしてくれた後、
また待合室で待っていたら、
聞きなれたドクターの声で、
〇〇~

またしても短縮形で呼ばれました。

「これから僕も○○って呼んでいいかな?」

普段の自身のクリニックでは
保健省のウェブなど使わないドクターも、
総合病院の一室を間借りして治療する時は
そのウェブ上のカルテを使う
ので
私のPreferred Nameに気づいたそうです。


もちろん、ど~ぞ、ぜひとも
と答えて、レーザー治療していただきました。

やっぱり短い方が言いやすいんですよね😉







スポンサーサイト



2024.02.07 Wed l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは。

フルネームで呼ばないのですね。
フレンドリーなのは良いですが、
初めて行ったら自分ならわからないでいそうです。
2024.02.08 Thu l シナモン. URL l 編集
Re: No title
シナモンさん、こんにちは。

ここではどんな場所でもたいていファーストネームで、
それも、その「呼ばれたい名前」とかニックネームとか
で呼ばれます。

それでも気づかない、あるいは同名の人がいたりすると、
苗字も一緒にフルネームです。

これも「ところ変われば」ですね。
2024.02.09 Fri l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1921-d02d3369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)