fc2ブログ
今日月曜日は週に一度の買出しデー


今週のメニューに必要なピーマンを探していたら、
こんなもの↓を見つけました。

タイペッパー

いつもより少し大きめの写真にしましたが、
「Red Thai Pepper」という名前の唐辛子です。


私は香辛料のキツいものが苦手なのですが、
浅漬けの素に混じっている鷹の爪は好きです。

お漬物全体は辛くならないけれど、
たまたまキュウリと一緒に口に入った時に、
ピリリッとくる一瞬の刺激がとても美味しいと感じます。


他のお料理レシピにも鷹の爪は出てくるのですが、
ここでは簡単に手に入りません



と諦めていたところで出くわした
「Red Thai Pepper」さん。


これって、鷹の爪とは別ものですか?
日本の赤唐辛子の1.5倍くらいの長さです。
Thaiって書いてあるんだから、
やっぱりタイの唐辛子ですよねぇ。

どなたか、このタイの唐辛子が
鷹の爪の代用品になれるかご存じないでしょうか


唐辛子、ペッパーの類っていろいろあって、
それぞれに辛さが違うから、
似てるというだけで手を出すのは危険な気がしてまして・・・。
教えていただけると嬉しいです。



目的のピーマンをカートに入れて、
お海苔を買いに「International Food」の通路へ行ったら、
大好きなお寿司のガリが並んでいました🤩

がり

今までは中華マーケットまで行かないと買えなかったけど、
今後はここで(近くで)調達できます👍


今買おうかどうしようか、マジマジと見ていたら
これ、ガソ・・・

がそ

一度ガソに見えちゃったら
そこから抜け出せなくなって
ひとり通路で笑い転げてしまいました~🤣

笑ってばかりじゃ申し訳ないから、
一つ買ってきましたよ。



それにしても、大した買物してないのに、
1週間分の食材が200ドル(2万円ちょい)💸
先週よりもまた高くなってました・・・。
インフレは留まるところを知りませんねぇ📈😩




帰り道、ちょっと裏の公園まで行ってみました。
先週まで青々としていた木々を見て、
「今年はなかなか黄色くならないね」と思っていたら、
この週末に一斉に色づきました🍂

山の上は雪が降ったところもあったし、
カルガリーも朝晩は一桁気温になり、
確実に秋はすぐそこ

黄葉

さて、いつ雪が降っても驚かないように、
心の準備をしておきますか、ね。






スポンサーサイト



2023.09.18 Mon l 面白いモノ・コト l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

鷹の爪。
『唐辛子』自体は3千種以上あるそうで、
『鷹の爪』もその中の一品種らしいですね。
ただ陳列してあったのは日本のずんぐりむっくりタイプと違い、
かなりなスレンダー唐辛子。
明らかに品種が違うように見えます。

ネットで下記のようなわかりやすいサイトさんがありました。
●KUROKI タイの唐辛子紹介!
https://www.kurokicorp.net/2021/11/16/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%94%90%E8%BE%9B%E5%AD%90%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

辛さを示す『スコヴィル値』の単位を間違えているようなので
(誤:CHU 正:SHU)信頼性が少し落ちるのですが、
画像で見るとなんか真ん中のっぽくみえますね~。

『鷹の爪』のスコヴィル値が4万~5万SHU。
ラベルにスコヴィル値が明記してあればそれから辛さが類推できるかと。

『タバスコ』のスコヴィル値が2,500〜5,000SHUだそうですが、
『凄い美味しいよ。うちでは一週間でなくなる』と
友人に言われて買ったマリンシャープスのタバスコ。
1瓶無くなるのに2年は掛かりました。
須藤家は辛いの苦手です。笑

『鷹の爪』って『唐辛子』を乾燥させた物かと思ってましたので、
今回とても勉強になりました♪
りんごかあさんが欲しい唐辛子が見つかると良いですね。ヾ(^▽^)ノ
2023.09.19 Tue l 須藤京一。. URL l 編集
Re: 鷹の爪。
須藤京一。さん、こんにちは。

唐辛子に関する詳しいサイトを教えてくださって
ありがとうございました。

ホントにたくさん種類があるんですね。

来週スーパーに行った時には
「スコヴィル値」の表示を探してみます。
鷹の爪に近いかそれ以下の数値のものが見つかったら
試してみようかな~と思います。

タバスコにもすごく辛いモノありますね。
主人は辛味が好きなので、ウチのスパイス棚には
4種類のタバスコがあって、使い分けてます。

私は普通のタバスコしか使いません(それでも辛いです)。
2023.09.20 Wed l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1806-036d022d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)