fc2ブログ
去年の夏、初めて作ってみた青じそ
種のパッケージに書かれてある通りに撒いたら、
良い塩梅に育った葉を摘んで食べると
次が育つのをしばらく待たねばなりませんでした



「今年はもっとたくさん食べたい!」
主人が鉢の数を増やして少し多めに種を撒いたら、
食べても食べても減らないほどの豊作に・・・😅

畑


青じそは、お刺身に巻いて食べたり、
刻んでお素麺などの薬味にしたり、
浅漬けに混ぜ込んだり・・・
夏の食卓にさわやかな香りと味わいを添えてくれますね。



上の鉢の写真では判らないと思いますが、
今年は一枚一枚、特大サイズがほとんど。

手のひらサイズ

毎度お馴染み、私のLLサイズ手のひら登場😆
それをまるまる覆ってしまう大きさなんですよ。

普通サイズと並べると

比較

大葉以上の大葉。
もう、薬味だの刺身のツマなんて
奥ゆかしい立ち位置は似合わん存在感🤣


どれほど頻繁に食べても、
このサイズで二鉢あると
どうにもこうにも食べきれません。

けれど、摘まずに枯らすなんてのはもってのほか



そこでグーグルさんに
「青じそ保存ハック」をお尋ねしました。


刻んで冷凍というのが
どうやら一番ポピュラーらしい
のですが、
私は刻まずに取って置きたいので、


こちらのハック↓を採用させていただきました。

ハック

洗って水気を拭きとった青じその葉を重ね、
水に濡らしてギュッと絞ったペーパータオル
(薄手なら2枚重ね)に挟み、

密封

ビニール袋に入れたら
しっかり空気を抜いて密封し、
冷蔵庫で保存
します。

ウチでは野菜室に入れていますけど、
「時々数枚取り出して使ったら
残りはまた密封して野菜室へ」
を繰り返しても優に一週間
は、
葉の先がちょっと丸まることはあっても
色が変わることも味や香りが落ちることもありません

刻まず冷凍せずに保存したい方にオススメです👍



今日は35℃にもなりそうな気配🥵です。
青じそ薬味にしてお素麺ごはんにするか、
それとも酢飯を青じそで巻いてお寿司にするか・・・🤔

何かさっぱりしたお夕飯を考えましょ~っと。






スポンサーサイト



2023.08.17 Thu l 食べもの・料理・レシピ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~。

わー、豊作でうらやましい。実家の青じそは今年はバッタに負けてレースのコースターみたいになってしまいました。

バッタに負けなかった年は、大きくてこわい葉っぱを使って大葉ニンニク醤油を作ります。何年か前に流行ったレシピですが、葉っぱはおにぎりに巻くとおいしいし、しそとニンニクの香りの醤油も使えるし、ケチの私にピッタリの保存法です。
2023.08.17 Thu l ぢょん でんばあ. URL l 編集
Re: No title
ぢょん子さん、こんにちは~。

レースのコースターですか・・・憎きバッタめっ💢😠

大葉ニンニク醤油、初めて知りました。美味しそうですね🤩
その大葉を巻いたおにぎり、想像しただけでも味と香りがほわぁ~っと・・・。

早速試してみますね!
2023.08.19 Sat l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1771-121512a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)