FC2ブログ
私も齢50の半ばを過ぎ、わが愚息どもを含め
「イマドキの若者ときたら・・・」
と苦虫を噛み潰したような気分になることがありますが・・・。



日本の若者、捨てたもんじゃありませんよ!

地下鉄の中で、お年寄りや赤ちゃんを前抱っこしたお母さんに、さっと席を譲った男の子たち。

街中ですれ違いざまちょっとバッグがぶつかったら、「あ、すみません!」ときちっと会釈していったお嬢さん

地下鉄のあの人波の中で、私たちの行く手を横切りながら、申し訳なさそうにお辞儀をしていく若者たち。
多分本当は、私たちが彼らの行く手を阻んでいたと思われるのですが・・・ごめんなさい(汗)。


日本を訪れる外国人がよく言うことですが、

日本人は本当によく気が利きます!

仕事と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、コンビニやお弁当屋さんなどのバイトらしき店員さんたちも、ユニクロや秋葉の量販店の店員さんたちも、袋詰めをするときに重さや内容をかんがみて、二つに分けてくれたり袋を二重にしてくれたりと、黙っていても気を利かせてくれるんですね。

こちらから何かを探してもらったり、出してきてもらったりという手間をお願いしても、今までイヤな顔・面倒臭そうな態度をされたことはありません。

相手(客)の立場に立って考えること、つまり他人を思いやることが、自身がどんな立場にあっても身についていると感じます。



日本で暮らしていた頃は、自分自身がその文化の只中にいたので、すべてが当たり前のことでした、多分。意識したことないんですけど。
離れて24年経った今、私は外から日本を見ることに慣れたことも手伝って、そういった日本人の振舞・行為にすごく感動しています。


イマドキの日本の若者は、カッコいいぞーーーーーっ!!!






スポンサーサイト



2015.06.18 Thu l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/171-ee689ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)