FC2ブログ
私はもともとが日本でも田舎の出。
独身時代に仕事をしていた時ですら、都内の交通網には悩まされていました。

特に地下鉄
あれはいけません。
地下に潜ってますから、外が見えないじゃないすか。
地上に出るとほとんどいつでも、
「ここはどこ?」
になります。


今いるアパートは、その地下鉄沿線。
いやでも地下鉄使わないと、どこにも行かれないわけです。

それで、地下鉄一つ降りるたびに、上向いて乗継線の○印を追って歩いたり、構内の地図の前で立ち止まったり・・・。
完璧なお上りさん一家です。



そうして地下鉄の何路線もを乗り継いでいて、気が付いたことがあります。

日本人は、毎日、毎朝毎晩、無意識に早歩きのウォーキングをしている!ってことです。

まず、地下鉄の乗継って、
駅によってはすーーーーーーっごく長い道のりだったりするし(路線図上では判らないんだよ、これが・・・)、
地下鉄の深さによってはとんでもなく長い階段またはエスカレーターを上り下りするし、
ラッシュアワーなんか、人の波をハイスピードで右へ左へ漕いでいきますよね~。

見事ですよ、あれは!

お上りさんの私たちは、圧倒されてしまいます。
波に乗りそびれて、通勤通学の皆様にご迷惑をおかけしております。
申し訳ございませんです。


1日、地下鉄や山手線や中央線などを乗って都内を歩き回ると、
人の多さと波の速さで
頭クラクラ、足はヘロヘロに疲れますぅ・・・。


交通網の発達した日本中で、こんな光景が日々繰り広げられているわけで、
日本人は毎日しっかり運動してるじゃないですか!



北米の車社会では、日常生活の歩く部分は限られているということを、日本に来て・・・というか、地下鉄を使う生活をして初めて知りました。

だぁから、ジムなんか行かないとならないブヨンブヨンな体になっちゃうんだよな。
疲れるなんて言ってちゃいけないよ。
せめて東京にいる間だけでも、せっせと歩こうっと!







スポンサーサイト
2015.06.17 Wed l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/170-6fbe9562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)