FC2ブログ
ご無沙汰しました。

カルガリーを5月31日に出て6月1日成田に降り立ってから、函館と札幌でウロウロバタバタ。


初めての函館は、びっくりするほど閑散としてました。
ゴールデンウィークの後夏休み前の、いわば端境期なんでしょう。

夜景で有名な函館山と港近くの赤レンガ倉庫周辺や五稜郭タワーあたりには、そこそこ旅行者が集まっていましたが、街の通りにはあまり人が歩いていませんでした。
タクシーの運転手さんが、「時期的なものもあるけれど、昔に比べると寂れてきてるんだなぁ」と、ちょっと声を落としていました。


タクシーついでにちょっと話、逸れます。

函館空港から乗ったタクシーの運転手さんが話してくれたことです。

函館空港から乗るタクシーに限って、3だか4段階の運賃形態があるそうです。

きちんと覚えてないんだけど、
「ハイブリッド車か従来のガソリン車かの違いと小型と中型のサイズの違いの組み合わせによって、
基本的にはエコロジカルであればあるほど料金が安い
んだとか。

「空港から乗る時には、『550円』てスティッカーのついてるタクシーを選んで乗るとお得だよ。一番高いレートのタクシーと1000円くらい差が出るから」
だそうです。
これから函館へ、飛行機でお出かけの方がいらっしゃいましたら、ちょっと覚えておかれるといいかも・・・です。


函館の海沿いの印象は、家族全員一致で
「サンフランシスコみたい」
でした。
坂道の風景や、洋館や洋風のデザインのある建物の醸し出す雰囲気、そして海からの風・・・。
ちょっとフィッシャーマンズ・ワーフの趣が感じられる一角もあり、ケーブルカーがないところだけが、サンフランシスコとの相違点という感じです。

五稜郭へ行くと、様相はかなり変わって、もっと和風。
タワーから見下ろすと、見事な星型が、今は新緑に覆われていて清々しさに溢れていました。

goryokaku.jpg

桜の名所でもあるそうですが、さもありなん、桜の木、生半可な数ではありませんよ。
きっと満開の頃は、五稜郭のどこを歩いても花吹雪じゃないかしらん。
豪華でしょうね~♪ 華やかでしょうね~♪


今は堀のさつきやつつじはちょっと枯れかけていましたが、藤棚は優しい色としっとりとした香りで素晴らしかったです。

wisteria.jpg

藤っていい香りがするんですね。今まで知りませんでした。
この藤棚の下を歩いていると、ほわ~んと漂ってきました。



あ、出かける時間になってしまいました。


To be continued...です。






スポンサーサイト
2015.06.06 Sat l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/166-6d9a41bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)