fc2ブログ
台所の大掃除を済ませて
一息ついているところです。


この一年を振り返って言えるのは、

事あるごとに
母を思い出していた

ということ。


良いことや嬉しいこともあったけれど、
私にとっての2022年は、
反省することの多かった一年でした。


そして、そのたびに、
昔母に言われたこと、叱られたことが思い出されて、

あぁ、なぜあの時に気づかなかったのだ
とか
私はなんて思慮の浅いヤツだったんだろう
とか

あまりにも無頓着に生きてきた自分
64歳になって思い知らされているのです。




人のためにしているつもりで
実は独りよがりだったことも、

解っているつもりはつもりだけで
行動にはまるで反映されてなかったことも、

努力をしてこなかったせいで
何も身についていないことも、

母がしつけようとしていたこと全てを
右から左できちんと聞こうとしていなかった
ことに
今頃気づいて唖然茫然しています。



「後悔先に立たず」

小学生で習ったこの言葉も、
意味は知ってても身にはついていなかったね、私




と、こんなことばかりを感じていた年でした。


気づいたのだからこれを機会に
少しはマトモな人間になりたいのだけど、
まだ足元すら矯正できていません。


きっとこれからもずっと、
たくさんの後悔を思い出してはあがいて
母に手を合わせていくんだろうと思います。



お母さん、
生きている間に
ちゃんと言うこと聞かずにいて
ごめんなさい。




64年バカなまんまで生きてきちゃったせいで
後悔することは増えても減らないから、

せめて来年からは
母の教えてくれた道に近づけるよう
もっと努力
しつつ、

「後悔することをこれ以上増やさない」
ように暮らしていこうとおもいます。







スポンサーサイト



2022.12.30 Fri l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~。

亡くなっても、こんな風にりんごかあさん様に行く手を示してくださるって、素晴らしいことだと思います。

灯台の光のようなお母様がいらして、お幸せでしたね。そうやって、これからもずっと自分の存在を見つめ続けてくださるお嬢様がいて、お母様もお幸せだったと思います。
2022.12.30 Fri l ぢょん でんばあ. URL l 編集
Re: No title
ぢょん子さん、こんにちは・・・というよりそちらは、
明けましておめでとうございます、ですね。

母にはあまり褒められたことがありませんでした。
そりゃそうだ、なぁ~んも言うこと聞かず
好き勝手していたしょーもない娘だったんですから。

今更感満載ですけど、母の背中を追っかけていきます。

いつもこうしてコメントありがとうございます。
ホントにほんっとに、嬉しいです。

新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2022.12.31 Sat l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1645-1be48587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)