fc2ブログ
次男がネットで見つけた
とっても面白いアップルパイのレシピ
試してみました。



市販の冷凍パイ・クラストに、
フィリングを入れて
上にサクサクのトッピングを載せます。

Mock Apple Pie




200℃に余熱したオーブンに入れて10分
175℃に下げてさらに20分焼くと・・・

焼き上がり

トッピングがこんがり焼けて
美味しい匂いが漂う
面白いアップルパイの出来上がりです。




小一時間冷ましてから
スライスした横顔
はこんな感じ↓

スライス

美味しい完璧な面白いアップルパイです👍😋




作った人(次男): ちゃんとアップルパイだ~😲
待ってた人(長男): なんでこうなるんだぁ❓🤔
手伝った人(): ほんっとに不思議だよね~🙄


な~んも知らずに食べてる人(主人):
このアップルパイ、なんか普通と違うの❓



・・・と、ここまで読んできたあなたも思ってません❓😁





では種明かしです。

次男のアップルパイ、
実はリンゴ一つも入っていません



リンゴじゃなくってこれ↓

リッツ

リッツ・クラッカーなのです🤣



「Mock (偽)Apple Pie」と検索すると
リッツを使ったレシピがいくつか出てきます。

水・砂糖・クリームタータとリッツでフィリング
ブラウンシュガーとリッツでトッピング


焼くまでの行程ではリッツの匂いしかしないから、
作りながら(手伝いながら)

ホントにこれでアップルパイになるのかねぇ❓🤨

ぜんっぜん信じられないわけですよ。



ところが焼きあがると
ちゃ~んとアップルパイの香りが漂っちゃう😲

一口食べてみると・・・

アップルパイ🥧だーーー❗❗❗


正真正銘アップルパイの味なんです。
味だけじゃなくて食感もアップルパイそのもの。
もうね、これ、衝撃的ですよ。


アップルパイだと思い込んで食べてた主人
その正体を知らされてもなお、
「だってこれ、アップルパイだよ❗」



作った次男も真剣に考える。
「信じらんねぇな・・・。
どうしてリッツがアップルパイに化けるんだ❓」



これを「アップルパイです」と店頭に並べても
買った人は誰も疑わずに食べて
「美味しいアップルパイだったね」と言うのは間違いありません。


これはもう、マジックの世界✨
あるいはもう、詐欺師の世界😎





リッツであるのを内緒にして出して、
食べた人の満足した顔を見てから、
「ホントはね~・・・」
と種明かしした瞬間の
は今何を食べたのだ❗❓」という
困惑の表情は笑撃的です😁


ぜひともお試しいただきたいと思います。
(レシピは追記欄に記載しておきます😋)






偽アップルパイの作り方

オーブンを200℃に予熱しておく。

1.フィリング
  水 2カップ
  砂糖 2/3カップ
  クリームタータ 小さじ2
     以上を大き目(後からリッツを足すので)の鍋で沸騰させる。
     沸騰したら、
  リッツクラッカー 35枚
     を砕いたりせず丸いまま鍋に入れて、弱めの中火で5分間時々かき混ぜながら煮る。
     リッツが自然に型崩れするままに任せてください。

2.トッピング
  砕いたリッツクラッカー 1カップ
  ブラウン・シュガー 2/3カップ
  シナモンパウダー 小さじ1/2
  溶かした無塩バター 1/3カップ
     以上を全部混ぜ合わせる。

3.解凍したパイ・クラストに1のフィリングを流し込む。

4.レモン汁 大さじ1と1/2
  シナモン 小さじ2
    をフィリングの上にふりかける。

5.2のトッピングをフィリングの上に載せる。

6.天板に載せて、200℃に予熱したオーブンで10分焼いたら、
  パイ・クラストの縁が焦げないようにホイルでカバーして、
  175℃に下げたオーブンで18~20分(フィリングが落ち着くまで)焼く。
  動かしてもフィリングが揺れないのが大事。

7.冷ましてからどうぞ。
  
スポンサーサイト




2022.12.23 Fri l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1638-5ff3e2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)