fc2ブログ
数日前のこと。

次男がスマホを手に
「お母さん、DHLからのメールなんだけど
ちょっと見てみてくれる?」

どれどれ・・・。


送り先である次男の名前・住所、
数字が並んだトラッキング番号を見る限り
フツーの発送案内メールの様相ではあるのですが、
DHLの黄色地に赤いDHLの看板ロゴがなくて
どことなく殺風景。

肝心の内容は、
「輸入関税〇〇ドル、手数料××ドルを
下記のリンクからお支払いください

というものです。




で?あんた、心当たりないってこと?

「まったくない訳じゃないから気になるんだよ。」



コンピューター関係の部品をオンラインで買ったら、
品物が中国から配送されることまでは判ったのですが、
売主からは、発送したという連絡も、どの配送業者かも
トラッキング番号も、まだ連絡が来ていない

なのに、このメールが届いたので戸惑っているという話。
(相手が中国だと「こういうのも有りかも?」と思えてしまうところがミソ。)


これと見比べてみたら?
と、私がちょうど最近受け取った
DHLからの関税支払い案内メールを見せました。



並べてみても
微妙な改行位置や段落の違いとかはあるけれど、
ほぼ同じ内容です。



でも、どうしても気になるのが

ロゴ

これ↑がないこと。



「う~む、ふ~む・・・
やっぱアブナイ気がするね、これ。」

次男はこのメールをゴミ箱へ捨てました。





そして今朝、
私のもとへDHLから「発送しました」メールが来ました。


あれ?アマゾンからの本は
予約購入で発売前のはずだがな・・・。
今度は私が「ムムム・・・???」



開けてみると、
発送地がマレーシア

まれーしあぁぁぁ!?!?!?

ますます怪しい。
マレーシアからなんて、買物しとらんがね



けれども、ちゃんとロゴは入っている


細かい文字を拡大して読んでみたら、
依頼主が「Photobook」だと判りました



あぁ!先週注文したトートバッグだ!



もう何年も前から、
時折母にプレゼントするために
このオンラインストアを利用して、
日本で母と一緒に撮った写真などを
写真集に作ってもらっていました


先週割引セールの案内メールが届き、
常々「欲しいな~、作りたいな~」と思っていた
ウチの猫の写真をプリントしたトートバッグ
を注文したところ
でした。


元がアメリカのお店なので、
てっきりアメリカから送られてくると考えていたんです。

そしたらマレーシアねぇ・・・。

トートバッグそのものも
写真を加工したりする人件費も、
アメリカよりも安いんでしょうね、多分



だからDHLなのか。
そーだよね、アメリカからだったら
USPSとかUPSとかだってイイはずだもんね。



私宛のDHLのメールは
そういう訳で怪しくなかったのですが、

次男の受け取ったメールは
どうやらホントに怪しくて
昨日は差出人がUPSの
とっても似通った内容のメール
が届いてました。

「明日はFedExから来るかな~」
次男、待ってます🤣


けれど、こういうスキャム多いですね。
心当たりがあるときこそ注意しないといけません。






スポンサーサイト



2022.09.03 Sat l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1583-7bb31131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)