fc2ブログ
先々週手をつけた片付けは、
書類の箱を入れられそうなスペースができたので、
「とりあえずイイやね」
の長~い一休み中。

今はその箱の中身を再確認しています。


日本から持ち帰ったそれらの書類、
私が取って置いたものでなく、
母が「重要書類」として纏めたものだったので、
もう一度本当に取って置くべきかどうか吟味するために、
1通1通1枚1枚目を通しているからイケナイ

何でも取って置くので困りものでしたが、
私が今見ても、取って置きたくなるものばかり出てきます。




それらの中に、
大した内容ではないのですが、
母の自筆の予防接種記録カードがありました。

ともかくキチキチとした人で、
何でも記録しておくのが常

インフルエンザ予防接種で始まっているそのカードも、
最初のうちは診療所でスタンプを押してくれたようですが、
5回目からはそれにならって
母が自分で記入
していました。


母が書いた少し丸みを帯びた読みやすい文字と、
几帳面に書き込んだ日付けなどを見ていたら、
急に涙があふれてしまって困りました


持ち帰った大量の書類の中には、
親類や知人に出したであろう手紙の下書きや、
父の葬儀後に私も一緒に整理した様々な文書など
母の手書きのものは際限なくあって
それらに目を通しても、

「ああ、そうだったねぇ。
こんなこと書いていたんだねぇ」
懐かしく思い出すだけでした。


が、この予防接種カードが出てきた時に思い当たったのは、
母が一人きりだった、という事実でした。


何十人かが暮らす高齢者施設にいるから、
近くに弟妹(叔父叔母たち)も暮らしているから、
母はひとりぼっちではない
というのは物理的なことであって、

周りに誰がいようと何人いようと、
母は、自分の健康も日々の行動も、
たった一人で管理し続けていた・・・


それはきっと、
どんなにニコヤカに振舞っていても、
鎮まることのない寂しさだったんじゃないか





事務的に書き足されていただけの予防接種カードなのに、
ぎゅっと心を締め付けてきました。

親不孝しちゃってごめん。



8月お盆、
もしかしたらまた、母が帰ってきていたのかもしれません。






スポンサーサイト



2022.08.15 Mon l 自分のこと・家族のこと l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022.08.18 Thu l . l 編集
Re: No title
ぢょん子さん、こんにちは。

ちょっと考えていました。
母は完璧主義で、それゆえに1人で何でもこなす(できる)分、外に弱みを見せること、弱音を吐くこと、愚痴ることもしない人だったんです、娘にすら。
で、そのまんま逝ってしまった・・・ので、あのカードを見たときに、私の知りえなかったものが、私自身の後悔と一緒くたになってどーっと襲ってきたってところじゃないかと思います。

きっとね、ぢょん子さんの言うように、予防接種の記録をキチキチと書き足していた母は、自分のキチキチ感を充足させていたと思います。
気づかせてくれてどうもありがとう!
2022.08.18 Thu l りんごかあさん. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022.08.18 Thu l . l 編集
Re: No title
いやですよ~。
私の方こそ、あまり考えずに垂れ流す言葉に、「ちょっと待った!」を掛けてもらえたことで、母のことと自分の思い込みを振り返るきっかけを作ってもらったんですから。

考えてないくせして堂々とモノ申すもんだから、自分の視野に入ってないことを言われて初めて気がつく、人は同じものを違う方向から見ていたり、もっと俯瞰していたりすること。こりゃ少し立ち止まって考えないと・・・って。
この年になってもまだ、そうして学ばせてもらってます。

だから「ありがとうございました」なんです。
2022.08.18 Thu l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1572-63c71b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)