fc2ブログ
カナダで20年以上暮らしていても
毎度「面倒くさいなぁ」と思うのがチップ(Tip)

レストランはもちろんのこと、
床屋や美容院、タクシーでも払うし、
コロナ禍で一気に普及した
ご飯デリバリーのドライバーにもチップです。




2週間ほど前に
居間のリクライニング・チェアを
買い替え
ました。


以前なら、新品の配達時に、
料金は加算されるけれど、
古いものを引き取って始末してくれたのですが、
コロナのせいで、
そういうサービスはなくなってしまいました。



古いリクライニング・チェアは
普通のものよりも大振り
だったので、
ウチの息子ら二人でも
おいそれとは運べない重さだし、
もとより、市の粗大ごみ集積場へ運ぼうにも、
我が家にある車には載らない大きさ。

そこで廃品回収業者に依頼しました。


レビューでも高評価だった通り、
見積も運び出しも迅速で
とても満足してカードでお支払いしようとしたら、

端末の画面に
「チップの金額は? 10%・15%・20%」
三択表示が・・・。


廃品回収業者まで
まるで美容院やタクシーみたいに、
端末でチップを催促してくるようになったなんて・・・


今回お願いした業者は上にも書いた通り
良心的なお仕事をしてくれたので、
20%のチップ
を加算しましたが、

「これもコロナのなせる業かねぇ」
と主人と驚いてしまいました。




さて、今日は新しいのが配達される日

リクライニング・チェアの代金も、
配送料もすべて買った時に支払い済みですから、
チップの心配はないはずですが、

ちょっと気になって
「家具 デリバリー チップ」とグーグルしたら、


カナダでは、ナシでもOKだけどと前置き付きで、
「大型や重い家具、または数量の多い場合は
配達員一人当たり10~20ドルが相場」

と出てきました。

うひゃぁ、相場があったんだねぇ・・・。



ウチではこれまで、
家電でも家具でも何でも、
大きなものを配達してもらうと、
ファーストフード系のギフトカード(15ドル分)を
お礼のしるし
に渡してきました。

まんざら的外れな額ではなかったので、ホッ!



今回は相場を知ってしまったし、
配達だけでなく組み立てもしてくれるので、
二人の配達員にそれぞれ20ドルずつ
チップを渡そうと思っています。



チップの基本は
自分が受けたサービスに対する評価ではあるけれど、
その額が多かろうが少なかろうが
今じゃ払って(貰って)当然になってるんですもん。
評価の意味はほとんどなくなってますね・・・






端末

その場でササッと暗算できないから、%表示は便利なんだけどさぁ・・・






スポンサーサイト



2022.07.21 Thu l 家のこと・日々の暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~。

数年住んだくらいじゃチップの習慣は身につかなかったですね~。今思えば、あの時も、あの時も、ホントはあげなきゃいけなかったんでは…と思ったりします。

日本人はチップがない分、サービスを当然と思っているふしもあり、良しあしですね。私は夏になったら、暑い中段ボールを持ってきてくれる宅配のお兄さんやお姉さんに、冷蔵庫で冷やした缶コーヒーを渡してます。(その缶コーヒーも宅配で買ってるんですけど…汗)
2022.07.22 Fri l ぢょん でんばあ. URL l 編集
Re: No title
ぢょん子さん、こんにちは!

どんなお店やサービスでチップが必要かって、なかなかわからないものですよね。(現に私も今回新たに学んだのだし~笑)。

そっか、日本の料金・値段はチップ込と考えられるから、神様になっちゃうお客様がいたりするのかもしれませんね。
日本でも、ホントに素晴らしいサービスしてもらったときなど、チップの習慣があったらいいのに・・・と思うことあります。

私も、去年日本にいたときには、アマゾンや宅配で買ったお茶を宅配してくれたお兄さん・お姉さんに渡していました。これも数ある母からの教えの一つです。
2022.07.24 Sun l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1565-e69f5310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)