fc2ブログ
昨日今日と、ニュースで何度も流れる話題です。

「アメリカのボーイスカウト団が、この夏から水鉄砲の類のオモチャを使用禁止にすると決定」

理由は、中身が水だって何だって、鉄砲は鉄砲、子供らにの使用を許すようなものだから。



たまたま、夕食時のニュースでこれ↑を見たので、食卓の話題はすっかり水鉄砲禁止反対論。

「うっそだろ~!?」
「そんなの過剰反応だよなぁ~」
「夏だよ。暑いんだよ。水掛け合いするのに、んじゃバケツでやれっての?」
「それにさ、ダメって言われると、逆に手を出したくなっちゃいそうじゃんね。」

なんて、初めは割りと素直に真面目に話してたの、それでも。


雰囲気が怪しくなってきたのは長男の一言から。

「でもさ、水鉄砲って、水入れるのが面倒いんだよな。」
「そうそう、小さいピストルタイプだと、水の入れ口もちっさくってさ。水チョロチョロチョロチョロ・・・気が遠くなるくらい時間かかんのな。」
「デカいショットガンみたいなヤツだと、せっかく入れた水が一気にブシューーーーーッと出ちゃってすぐになくなるしさ。」

「あ、それ!ショットガンのヤツ、あれ水もすぐなくなるけど、ガシャコン!ガシャコン!空気を溜めるポンプが厄介だったよね。」
「勢いつけたければ、うんとポンプ動かさないといけなくってなぁ。んで、一発ブシューーーッで終わっちゃうから、ポンプ動かしてる間はやられっぱなしなんだよな(笑)」


とまぁ、二人が子供の頃よく遊んだ水鉄砲の思い出話に変わり、


うっかり私が、真面目に一言

を連想させるから水鉄砲が悪いって言うんなら、庭の水撒きのノズルだってと同じ形じゃない? あれも、どうにかしろって話になっちゃうよねぇ・・・」

言ったのがマズかった・・・と思うのですが。



「よぉ、庭の水撒きホースを、ショットガンの水タンクにくっつけたらいんじゃね?」
「それだと、ホースの長さの範囲しか動けないぜ。」
「そっか・・・。」

「お、いい商売思いついた! 4リットルくらいのポリタンクあるじゃん。あれに水入れて、ホースくっつけて、水鉄砲してる子供にくっついて『常時給水』してやるっての、どう? ポリタンク1本いくらって値段つけてさ~」
「それ、いいっ! こっちの運動不足解消にもなるよな。4リットルの水持って、子供と一緒に走りまわんだもんな。」


なんでそっちに行くんだ、話がぁ!


あ~ヤダ! 大学生が考えることかぃ?
学費ムダにしてるような脱力感に教われましたわ・・・。



カナダでも登録すればを持つことはできるし、多くはないけれどが絡む事件はちょいちょいあります。
だけど、子供のオモチャにまでは、まだアメリカほどうるさく言わないですね。

今回のアメリカのボーイスカウト水鉄砲禁止を受けて、カナダのボーイスカウト団は「禁止するつもりは今のところありません」という話でした。

水鉄砲くらい、水撒きノズルと同じだと思えばいいじゃんね! (←国境の南から水ぶっかけられそ~!?)







スポンサーサイト



2015.05.21 Thu l ゲーム・遊び l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/156-e3f95413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)