fc2ブログ
以前から痛みに悩まされてきた
右手の人差し指と薬指
なのですが、
2月に家庭医に会った時、
私の薬指を見ながら
「一度専門医に診せたらどうか」と言って
手指の専門医に紹介されましてね。


私としては、
変形してるのはいつからかもわからないくらいずっとだし、
関節が痛いのもステロイド注射が切れたときだけなので、
まるで気になっていませんでしたから、

「ドクターがそう言うんなら診てもらっとこうか」
くらいの軽い気持ちで
紹介された専門医に会ったのが3月半ば



そうしたら、です。
その専門医せんせは、
「これは今すぐにでも矯正しないと、
将来もっと曲がって、
曲がったままで固まってしまい、
この薬指の自由が利かなくなってしまう
と、何やら恐ろしいことをおっしゃるんですよ。


でも、ずっとこういう指だったし、
4~5ヶ月に一度ステロイド注射すれば、
ぜんぜん問題ないんですけど~
納得いかない空気を投げてみたところ、


「ともかく善は急げですから、
今日から矯正のスプリント装着してみましょう。」

有無を言わさず、
私をハンド・セラピストに託して、
彼は次の患者へ移動していきました。



スプリントったって、
たったのプラスチックのカバー様のものですが、
まぁこれが、ものすごいストレスの素になってしまって・・・。



四六時中、1日24時間週7日装着し続けるので
お風呂にも料理にも何するにもジャマこの上ないし、
濡れたり汚れたら、外して洗ったり乾かしたりするのにも、
細かい作法とも呼べるようなやり方があるんですわ。


一番迷惑なのが、タイピングです。
薬指の先がスプリントのせいでぶっとくなっているので、
薬指の担当するキーが300%間違ってしまうんです。
「L」を打ちたいのに「O」も打っちゃうし、
「O」を打つと数字の「9」や「P」ももれなく付いてくるとか、
ピリオドだけを打たせてくれないので、
文章がなかなか終わらないとかね・・・。


ご存じのように
どういう訳か翻訳仕事は増える一方。
このスプリントのせいで
通常の何百倍もの時間がかかります💢

(何百倍はウソ🤣だけど、余分にかかるのはホント😡



ストレス抱えながら分厚い翻訳仕事にタックルしてたら、
多分、タイプするときにヘンな所に力入れちゃうんでしょうね、
肩こりと腕の痛みも出てしまって、
ストレスはさらにつのる・・・





先週、セラピストさんとの予約の日
「困る!不便!仕事にならない!」ことと、
さらに「これまでステロイド注射で充分凌いできて、
指の動きにも何も問題はなかった」
ことを話して、
せめて仕事中は外せないか相談したところ、

セラピストさんはまじまじと私の両手を見比べて、
「もしかしたら、りんごさんの場合、
これが自然の形かもしれませんよねぇ」
と。


指の長さや手の形が人それぞれなのと同様、
私の少し中指に寄り添うような形の薬指も、
生まれついて持った形である可能性もある、
という見解を示してくれて、

仕事する時だけ、外して様子見ましょう。
スプリントの治療をやめるかどうかは、
ドクターに相談しないといけないので、
2週間後のドクターとの予約の時には
今回の所見と処置を私から説明しますね」
と言ってくれました。




おかげであの自画自賛作表の翻訳の後半は、
打ち間違いがなくなって捗りました

ついでにこっそり、
朝晩洗顔の数分やシャワーの15分も外してます
料理の時は指サックでカバーしてます。
(↑結構グー👍なアイデアだと思う-また自画自賛~😁


後は来週、ドクターが何とおっしゃるか?




こういうのも加齢のなす技なんでしょうけど、
治療法があるのは良いコトなんでしょうけど、

もともと何にも不都合感じてなかったのに、
治療で逆に不便になるのって納得いかないなぁ






スポンサーサイト



2022.04.18 Mon l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1513-d9573520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)