fc2ブログ
長文の和英翻訳に加えて、
もう1件、久々のトルコ語英語翻訳も入り、
楽しい、忙しいでもちょっとゲップ・・・(笑)。

なので土曜の午後は仕事お休みしました。



そこで、昨今気になっている話題を一つ。

ロシアのウクライナ侵攻です。

カナダにはウクライナ人もたくさんいます。
何世代にも亘ってカナダに暮らす人も、
留学や仕事で来ている人
もいます。


「Stand for Ukraine」
のプラカードを掲げた若い留学生
キエフにいる親きょうだいを心配して
泣きながら街頭に立っていた
のをニュースで見て、
胸が締め付けられました。



2日前に見ていた報道番組で、
プーチンが閣僚の集まった席で、
そのうちの一人を詰問している映像

英語の字幕入りで流れました。

プーチンは明らかに
その閣僚の返答が気に入らず、
「YesかNoで答えなさい!するのかしないのか?」

閣僚
「Y,Yes. I will なんたらかんたら」
と答えました。

するとプーチンはすかさず
「Willか。DoじゃなくてWillなんだな?
なぜDoと言えないんだ?え?」

畳み掛けるように言いました。

閣僚は縮みあがって
「Yes, yes, I do!I do なんたらかんたら」
プーチンの言いなり
の返事をしました。


その様子はまるで、
スターウォーズの第一作で、
ダースベイダーに睨まれた将校。
逆らったら最後
・・・の様相でした。


プーチンてやっぱKGB。
恐怖で操る、それを楽しむ独裁者。
マフィアやギャングの親分。
こんな会話がまかり通るような閣僚会議じゃ
まともな政治にはならない。


そう思いました。




ウクライナでは、
16歳以上60歳以下の男性を残し、
老人・女性・子供らを疎開
させていますね。

何の理由もなく始められた戦争に、
また引き離されて苦しむ人々が生まれました。

カナダもそうですが、
なぜ他国は見ているだけですかね?
経済的な制裁など、
人を人とも思わない暴君の前には
少しも役に立っていないのは、
もう今歴然ではないですか?


プーチンは明らかに戦犯
NATO軍がウクライナの外から守ってたって意味ない。

トゥルドーを見ても
バイデンもNATOや国連の声明見ても、
その他人事っぽい言い草
苛立たしい
ことこの上ありません。


ロシア本国だけでなく海外にも
このいわれのない戦争に反対するロシア人
が多くいます。



プーチンよ、
自国民の支持のない戦争などさっさと止めて
首洗って待ってなさい!










スポンサーサイト



2022.02.26 Sat l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1500-3166f59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)