FC2ブログ
今年は庭が一番華やかな時季を逃してしまう😔
と少しがっかりしていたら、

成田にいた頃の芍薬を皮切りに、
頼んでもいないのに時々主人
あれが咲いた、これが出てきた・・・と、
庭の写メを送ってくれています。



今年も青紫の濃淡が美しい
デルフィニウムが満開♪

デルフィニウム

年を重ねるごとに増える多年草ですが、
ウチのデルフィニウムは控えめというか、
10年以上経ってもまだ1.5倍程度です。
手入れが行き届いてないってことかも?ですね😅

けれどカルガリーの短い夏を
ほぼずぅ~っと咲き続けて彩ってくれます



デルちゃんとは好対照のジギタリスは、
一株しか植えなかったのに今3倍以上

ジギタリス

最初ピンクのジギちゃんも植えたのですが、
この黄色が縄張り争いに勝ったらしい。
ピンク、翌々年には姿を消していました・・・😥

さらに年々新たな株が出てきて、
何だかもうモシャモシャで野放図。
この生命力の強さを見れば、
ジギタリスが心臓の薬っていうの、
「なるほどねぇ」🤔
って思えます。 




去年はコロナでガーデンセンターに行くのも憚られ、
デッキの角の毎年一年草でいっぱいにする花壇を
土剥き出しで放置しておいたら、

いつの間にか種が落ちていたんでしょうね、
まばらでしたが、確かにその前年植えた花が
勝手に芽吹いて咲いていました


厳しい冬をあのたったの箱でよく持ちこたえたもんだ・・・。


と思っていたら、なんと今年も!
さらに減ってはいましたが
「また咲いた♪」というコメントともにこの写真

花壇

「今年も花は入れないから(私がいないから)」と
主人がニンジン畑にしていたのですが、
ニンジンを凌駕して
ブルーサルビア黄色いキンギョソウパンジー
「今年も頑張ってるわよっ!」と・・・😍

雑草すら抜いてなかったから、
かなり荒れ放題の花壇ですが、
キンギョソウはまだまだこれからも開きそう。

こうなると、来年以降のこの花壇の扱いについて、
少し気を入れて考えないといけないかもしれません。

だって、せっかく毎年出てくるもの、
無下にひっくり返すのも、ねぇ、可哀想で・・・。

「毎年自力で咲いてやろーじゃないか💪」
って意気込みが感じられるしねぇ・・。






スポンサーサイト



2021.07.11 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

季節の花
こんにちわ

日本で思うように活動できない時
優しいご主人ですね
草花はほんとに気持ちをほっとさせてくれますから

我が家にもジギタリス(ピンク)があります
強いです 枯れたかと思っていたらもう3年目
ちゃんと綺麗な花を咲かせてくれてます

それなのに強いと聞いていたミントがいつの間にか
消えてしまって細いひょろりとしたのが1・2本だけ

その土地に合うものってあるんですね
季節に咲いてくれる花々が嬉しいです
手間ひまかけずに咲いてくれる花 大歓迎です

お母様とお話しできますように・・・

2021.07.11 Sun l ekoyon. URL l 編集
Re: 季節の花
ekoyonさん、こんにちは!
コメントありがとうございました。

花は、本当に、和みますね。
毎年同じ場所に同じ花が咲くのだから、
どうなるのか分かっていても、
開きだすと楽しいですね。

ハーブもいろいろありますね。

私は園芸が(も)苦手なので、
ekoyonさんに大賛成!
手をかけなくても毎年咲いてくれる
お花は大歓迎です😍

母とのことは、またいずれ
こちらに書こうと考えています。

いつも温かいお言葉ありがとうございます。



2021.07.13 Tue l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1378-e3121bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)