FC2ブログ
今、海外から日本への入国に不可欠なのが、
日本で使えるスマホ
です。

厚生省だの健康管理センターだのが、
自主待機中の入国者を管理するために
3つのアプリを義務付けた
からです。
(実際はそれらに加えてGoogleマップとGmailもです。)


昨日も書きましたが、
私は日本で使えるスマホを持っていませんから、
成田空港内で、この目的専用のスマホをレンタル
することが必要になりました。



日本のスマホを持って入国する人たちが
それらのアプリの確認を受けるスペースの横にある、
レンタル会社のオフィスで手続きをしました。

レンタル契約書等の書類を書き込んで、
いざ使い方の説明が始まったら、
困った・・・もう解らない・・・


アンドロイドのスマホは初めてなんです。

ボタンがあって、スワイプして、
え?あれ?何?どこ?

同じスマホでもiPhoneとは
やはり違うんですね。



なので、アプリの使い方の説明をしてくれる
レンタル会社のお嬢さんに、
いちいち「あ、それは?」「今どれを?」
って、
教えていただきました。



にもかかわらず、
ちょっと何かうっかり触ると、
画面が消えちゃったり、
知らない画面になっちゃったり・・・

その都度あたふたあたふたしています。




そんな具合で、
ただでさえ難しいアンドロイドのスマホなのに、
輪をかけて困っているのが、
実際の通信状態が悪いこと
です。



1日に2回ほど、
現在位置を知らせるためのアプリOEL
「『今ここ』ボタンを押してください」
というメッセージを流してきます。

入国時に登録した自主待機場所に
ちゃんと滞在してるか?
よそへ逃げ出してないか?
ってチェック。

はいはい、ホテルにいますよ、と
画面の「今ここ」ボタンを押すんですけど、
こいつが働かないんだ、これが~💢

「サーバーエラー!」
「サーバーエラーだよ!」
「サーバーエラーって言ってんだろ!」


3~4回繰り返し現れるお怒りのような
「サーバーエラー」のメッセージ。


初日なんざ、
間違っちゃいけないって緊張してるから、
慌ててOELのヘルプラインにメールしたんですが、
「スマホ再起動してネット接続確認」という指示だけ。

それでもダメです~、とさらに泣きついたら、
「アクセスが多すぎて繋がらないかも」
・・・って、そこらのカスタマーサービスじゃあるまいし~。


結局、何度も何度も再起動してネットに繋ぎ直して、
それでも、うるさい「サーバーエラー!」の隙間を縫って、
何とか「送信しました」が出ました。



昨日も今日も、
再起動しちゃネット繋げ直しちゃ、
また再起動しちゃ繋げ直しちゃ・・・を繰り返し

「うっさいわね、送信してやったわよっ!」
みたいな感じでやっと「送信しました」をゲット


こんな、たった一つボタンをタップするだけなのに、
ストレスの素になるアプリ、
一体誰が考えたのさっ💢えっ?💢💢



もしかしたら、
このスマホをレンタルした人が皆、
「何なんだよ、このアプリは!」って、
再起動と繋げ直しを繰り返してるうちに、
スマホの方にも悪影響及ぼしてんじゃないか?



アンドロイドのスマホ、
私にとっては鬼門としか思えない・・・。








スポンサーサイト



2021.06.14 Mon l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1363-d889f8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)