FC2ブログ
私たちの夕食時のこと。


この頃私たちの食卓が気になるリロさんは、お父さんがレモンを取りに席を立った隙に、椅子を占領してフンカフンカ、フンカフンカ・・・。
一生懸命匂いを嗅いで、これからお父さんが食べる鮭の塩焼きとたらこスパゲティに、絶大な興味を示していました。


レモンを手に戻ってきたお父さんを見上げて、



「アタシも、これ、食べたい気がする~」↓

ここがいい


いや、そりゃダメだよ。
リロは自分のご飯食べなさい。

お父さん、説得にかかるけど、一向に動かないです。
こういう時のって、けっこう意地っ張りよね(笑)。

最後の手段。

お父さん、
「これでもどかんか?」

レモンを握っていた手を差し出した・・・ら


げっ! ↓

げっ!


レモンの匂いは苦手です。
さっさと退散。
お父さんもちゃんと食事にありつけました(笑)。




さて、夕食後。

2階の窓から、暮れていく公園を眺めていたリロが、突然伸び上がってガラスを、ペン!ぺペン!!

つかまんないっ!

ガラスの向こう側、外にいる羽虫を捕まえようと躍起になってました。
そりゃ、ムリってもんだ(笑)。


伸びっぱなしに疲れたらしくてちょっと腰を降ろしたものの、目はやっぱりガラスの外の羽虫に釘付け。

まだいる・・・


彼女のこの姿勢を見ているだけで、私の首が疲れた・・・。



我が家に養女に来て4回目の夏を迎えようとしています。
私たちとコミュニケーションが取れるまでに、かなり時間がかかりました。
過去1年ほどの間に、だんだん人使いが粗くなってきて、ようやっとらしいしたたかさが発揮されるようになってきました。

こうなると、ウチの人たちはメロメロになっちゃいます。
リロが何しても面白くて可愛くて・・・♪



動物愛護協会で、彼女が次男の膝を選んだがゆえに引き取ってきましたが、


「ウチを選んでくれて、ありがとね」


と思う私たちです。






スポンサーサイト



2015.04.30 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/134-1d8fa40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)