fc2ブログ
アルバータ州では3月10日から
アストラゼネカ製ワクチンに限り
1957年以降に生まれ、
深刻な持病を持たない健康な人に
接種の順番
が回って来ました。



アストラゼネカ製は先月、
65歳以上に接種しても効果が見られないとか、
高齢者のデータが十分でないなどの理由から、
「65歳以上への接種は推奨しない」と言われたため、
64歳までの希望者に接種することに決められました。



私も希望すれば受けられるのですが、
その矢先に、ヨーロッパのいくつかの国で、
アストラゼネカのワクチン接種後
血栓症を発症した例
が報告され、
それらの国ではワクチンの使用を中止したという報道に、
怖くなってしまいました。
(加政府は「大丈夫」と言いますがね・・・。)


ファイザーとモデルナだって、
アレルギー反応が出たりと
副作用が皆無ではないのですけど、
今のところ使用中止までは至ってないですし。

ただ、この2社どちらかのワクチンを希望すると、
私の順番が回ってくるのは5~6月頃

まだしばらく待たなくてはなりません。



そこで、今日はかかりつけの家庭医に会って、
アストラゼネカのワクチン接種、
先生は推奨されますか?」

と尋ねてみました。


先生のお答えはキッパリ、
ファイザーの順番待ちなさい。」
続けて、
アストラゼネカの1回目配布量はほぼ終わってるし、
不安なのはこの血栓症の問題の行く末によっては、
今後カナダ政府が
アストラゼネカを購入しないと決断しない保証はない
もの。」

ワクチンの性質の違いも考えると、
先生としてはファイザーをお勧めなのだそうです。


私の体調を長年診てくださっている
先生がそうおっしゃるのだから、
従わない理由はない



ワクチンは1日でも早く済ませたいけど、
アストラゼネカはパスします。

この間年が明けたと思ったらもう3月も半ば過ぎたし、
そう考えれば6月なんかきっとすぐですよ、ね。







スポンサーサイト



2021.03.17 Wed l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1313-24c5f943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)