fc2ブログ
今日午前中、週一の買出しに出て、
DIYのお店に入ったときのことです。


店内にはお客さんと従業員合わせても
大した人数はいなくて、
ざっと見渡してせいぜい10人ほど。



で、私が入っていったら、
正面で商品積み上げていた店員さんが、
ジーーーーッと私のことを見る
んですよ。

目が合ったから「Hello!」と言いながら、
目的の商品の方へズンズン歩いていたら、


向かい側からくる女性にも、
ジーーーーッと見られまして
ね・・・。

やっぱり目が合っちゃったので、
ちょっとニッコリ
しながらすれ違いました。


さらにズンズン進むと、
脇のガーデニング・コーナーから出てきた女性が、
「え!?」っと訝し気に見るんですわ。


目的の商品に辿り着いて、
一つ手にしてレジに向かう途中、
すれ違ったおじいさんには
クスッと笑われて


こう何人もに見られると
さすがに気になりますがな

アタシの顔に何かヘンなモノついてる?って。



・・・と顔を触って気がつきました



!? マスク、着けるの忘れてるじゃん!



いつもは車を降りる前にマスクを着けて、
眼鏡が曇らないように調整してから
お店に向かう
のに、

今日はなぜだか
それら手順をすっかり忘れて
さっさと車を降りてお店に入ってしまったのでした。



そりゃ、見られるわけだよねぇ。
マスク着用義務があるんだもの。
着けなかったら罰金モノだもの。



慌ててバッグの外ポケットから
マスクを出して着けましたけど、


目が合った4人の誰一人として、
「マスク着けてください」的なことを
言わずにいたのはどうしてかな?



私のこと、もしかして
アンチ・マスク運動の一人で、
関わったらアブナイ
とでも思われた?

やだよぉ~、そんなことないよぉ~、
私は絶対マスク派なんだよぉ~。








スポンサーサイト



2021.03.09 Tue l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1312-7192ec13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)