FC2ブログ
やっと、あの鼻持ちならない人が、
ホワイトハウスを去りました。


もうこれで、あの顔や濁声を
毎日のように見聞きしなくて済むと思うと、
まるで憑き物が落ちたような爽やかさ~♪





今朝は通常のニュースに引き続き、
ジョー・バイデン新大統領の就任式
ライブで見ていました。


何日も前から周辺にバリケードが立ち、
迷彩服の兵士たちがゾロゾロと警備する
物々しさでしたが、
一転、式典はスムーズに執り行われて、
思いのほかあっさりと終わった印象
でした。



4年前に半分ほども埋まっていないのに
「何百万人も参列した!」と
誰かさんが大法螺吹いた会場が、
星条旗で埋め尽くされていましたね。


観客で埋まっていたら、
誰かが壇上に上がるたびに
拍手や歓声や指笛・口笛などで
賑やかになるものですが、

何も言わない星条旗の群れは、
そよぐ風に静かにはためくだけ。


私にはそれが返って、
過去4年間のカオスによって失ったものを弔い、
新たな息吹を育むような
厳かで高潔な風景
に映りました。




華やいだ式典ではありませんでしたが、
一般観客がいない就任式の方が、
真剣さが増して伝わる
ようにも感じました。



さて、壊れたアメリカがどう回復していくのか、
バイデン大統領のお手並み拝見!
です。






スポンサーサイト



2021.01.20 Wed l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1261-aa75cf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)