fc2ブログ
次男、ただいま中間試験の採点中



今回の試験では、
受け持ちの2クラスで合計12人の不正が発覚・・・。

「ったく、こんな時間のムダはないよな・・・」
せんせ愚痴ります



Aクラスでの不正は、
二人一組でお互いに完コピが三組で6人
手が込んでいるところは、
どの組もせんせもよく知っている同じソースから引用しつつ、
バレないように文言を換えてある場所が違う
ことだそうです。

で、違っている文言とその位置が二人ずつ一致するので、
「これが怪しくなくて何だ?」




Bクラスでの不正はもっと単純。
6人の学生が、揃いも揃って全文一致
「これは一緒に墓穴を掘ったようなもんだ。」

が、こちらの6人には、
「仲良く全員間違ってるというオチがあって、
「何のための不正だ?」せんせも大笑い
(6人のうちの一人の回答を正しいと信じて
あとの5人がコピーしたらしい。)




Aクラスのように正答で不正しても
Bクラスのように不正したくせに不正解でも、
せんせは学部長に報告し、規定に則って
学部長、せんせと不正した学生の三者面談の後、
学生らは適正な処分を下されます。




「困るのはさ、『不正か?』って思われる場合、
こっちもしっかり調べないといけないから、
余計な時間を取られる
ことなんだよね。」


今回は特に、怪しげな二人組×3は、
正解だったこともあって、やたらな嫌疑はかけられません。
二人ずつの一字一句を照らし合わせて
確証をつかまなくちゃならない×3

(不正解6人組はしょーもないだけだったが~笑)

そしてそれらの報告書(全12人分)の作成
また時間を要する・・・。



「せっかくのロング・ウィークエンドが台無しだぁ~!」
せんせクサっております(笑)。
(月曜日が感謝祭なので3連休です。)




当の12人の学生達は、
週末明けにこわ~いお仕置きが待っているとも知らず、
今頃ロング・ウィークエンドを楽しんでることでしょう


ふっふっふ・・・





スポンサーサイト



2020.10.11 Sun l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1212-3a213389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)